神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

味の傾向:山田錦を使った一回火入れの定番酒。香りは華やか、フルーティ、爽やかと三拍子そろったバランスのよい吟醸香。味わいはソフトな口当たりの甘みが中心で、ピーチ、マスカット、ライチのような酸味もある万人受けするテイスト。十四代の良さがたっぷり味わえるぞ。 ...

味の傾向:高級な地酒で主流の瓶内二次発酵ではなく、炭酸ガス充填という簡易な方法でつくられたスパークリング日本酒。香りは甘さを予感させるフルーティなタイプだが穏やか。味わいはシンプルかつ強めの甘さを炭酸の爽快感で支えている。後味に苦味が目立つところは好みが ...

味の傾向:山形県の開発した酒米を使った純米大吟醸。香りは飴のようで味わいは蜜のようという、めちゃくちゃ甘いお酒、しかしそれが驚くほどうまい!過剰な糖分が美しく喉を流れていく様は奇跡の瞬間である。合わせた料理:タコとポテトのガーリック炒め、塩ダレ冷奴僕の評 ...

味の傾向:ライムのような印象の力強い青草の香りが涼し気な、無ろ過生原酒の純米吟醸酒。味わいは甘さが濃いが、アルコール度が低いおかげで飲みづらくない。酸味と苦味が混ざりあったキレ味は爽快感がある。僕の評価:75点/100点(生原酒の濃さが好きならきっと楽し ...

こんにちわ~、神奈川建一です。コロナ第2波(R2.8月時点)でてんやわんやな東京都。さらに震源地みたいな表現で報道された新宿エリアでは、居酒屋にお客さんが来ないので大変なことになっております。しょうがないことではありますが、しっかり感染対策取っているお店 ...

味の傾向:最も有名なアメリカワインの1つ。その2004年もの。アルコール度が高めの赤ワインなので、フルボディでパワフルな印象かと思えば、味わいは落ち着いていて渋みも感じないほど。そしてシンプルに甘い!なるほどこれがアメリカ流か、と納得するテイストだ。合わ ...

味の傾向:生産方法を変更して価格が安くなった新政の火入れ酒。アルコール度13%の原酒で甘口という最近珍しくもないスタイルだが、圧倒的にうまい。甘さは華やかだが落ち着いていて、苦味と酸味が13%とは思えない飲みごたえをつくっている。まさに傑作。合わせた料理 ...

こんにちは~、神奈川建一です。インフィニット酒スクール日本酒コースレポートであります。前回に引き続き、日本酒の香り表現におけるテクニックを説明していきます。今回は実際にティスティングして先生が実演してくれた表現を確認しながら、コツを学んでみたいと思います ...

↑このページのトップヘ