お酒ミライ Tシャツ屋の日本酒ブログ

横浜在住のTシャツ屋兼会社員のお酒ブログです。日本酒をメインにしながら、お酒、居酒屋紹介、酒屋さん情報などを配信していきます。

味の傾向:小さいボトルと侮るなかれ、ガツンと酸っぱい酸味系古酒だ。梅酒から甘さを取って、カラメルを加えた味とでも言おうか。熟成感はほどほどなので、とにかく酸味が目立つ。お酒の中で乳酸が暴れているような野性的なお酒だ。おすすめシチュエーション:合わせる料理 ...

味の傾向:強烈な酸味と、とんでもない苦味がシェイクされた超ド級の変態酒。アル度21%、日本酒度+21はダテじゃない。もう日本酒の概念を逸脱しているが、魅力に取りつかれると、他のお酒が飲めなくなるほどハマる。なので絶対飲むな。絶対だぞ、忠告したからな。おす ...

味の傾向:フルーティな食中酒という、新しい純米酒スタイルを完璧に実現した味。果実の香りも、柔らかな甘味もバランスよく表現できてる。はせがわ酒店らしい味だ。ただし賞味期限が意外なほど短く、バランスが崩れるとイマイチな味になってしまう。おすすめシチュエーショ ...

こんにちわー、お酒ミライの神奈川建一です。2017年の11月末、我が家に謎のダンボールが届きました・・・・。「WE LOVE SAKE」という文字が刻印されたヘビーウェイトなダンボール。こ、これはもしや・・・!?パンパカパ~ン!日本酒定期便サービス「saketaku(サケ ...

味の傾向:途方もない滑らかさと豊かな甘味・うま味が凝縮された、傑作純米吟醸酒。味の前半、中盤、後半にしっかりとした味の変化があり、お酒単体で楽しいひと時を味わえる。つくり手の技術力を感じる、見事なお酒だ。おすすめシチュエーション:食前酒として楽しもう。温 ...

こんにちわー、お酒ミライの神奈川建一です。インフィニット酒スクールの講座も早4回目。今回は日本酒づくりにおいて最も重要な、「麹(こうじ)」のお話になります。「一麹、二もと、三造り」という有名な言葉にあるように、麹は日本酒において最も重要な要素です。しかし ...

味の傾向:複雑な香りが楽しめる、まろやかで渋みが少ない赤ワイン。重くなく、かなり軽い方じゃないかと。飲みきったあとの余韻がすばらしく、じ~んと幸せな気分に浸ることができる。杯を重ねるのが簡単な、ガブ飲み系だ。おすすめシチェーション:えーっと、常温でお肉と ...

味の傾向:限りなく水に近いお酒。すでに日本酒ではない。例えるなら水で薄めた蒸留酒。加水しまくった焼酎が一番近いかも。糖質が日本酒にとって、どれだけ重要なものかが理解できる、ある意味反面教師のようなお酒だ。おすすめシチュエーション:常温と熱燗は危険なので回 ...

↑このページのトップヘ