お酒ミライ 日本酒レビューブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

味の傾向:うま味が少なめでアルコール度15%という食中酒に適した度数の純米酒。甘さも控えめなのだが、酸味と苦味、特に後者が目立ちすぎるのが痛い。香りはいいので残念だ。僕の評価:55点/100点(アミノ酸度低い日本酒は、苦味をどうにかしないと致命的ですね)◆ ...

味の傾向:まろやかな口当たりの後に、キューッと口をすぼめてしまうような辛口が味わえる吟醸酒。酸味と苦味から構成される後味は上手なバランスで、高知流の淡麗辛口と言えるだろう。飲めば飲むほど止まらなくなる、危険なお酒である。僕の評価:70点/100点(高知らし ...

こんにちは~、お酒ミライの神奈川建一です。今日も日本酒がうまいですね!さて、日本酒に興味を持つと、瓶に貼ってあるラベルをじっくり見る方も多いと思います。やたらに熱意あるテキストが載っていたり、かと思うと必要最低限のことしか書いてない場合もあったりと、蔵ご ...

味の傾向:九平次らしい落ち着いた純米大吟醸だが、あふれ出る甘みと酸味が実にジューシーで、フルーツ感がたっぷりあるお酒だ。万能タイプの日本酒だが、お酒単独で飲む方が向いている。僕の評価:80点/100点(非凡な出来だが、ライバルが多いのが問題)◆◆◆前回に引 ...

味の傾向:とっても柔らかく控えめな甘みを感じる純米大吟醸。その落ち着いた味わいの中に、めちゃくちゃ美しい酸味が舞い、舌をホロホロと刺激してくるのが感動的。素晴らしい一本である。僕の評価:85点/100点(これが通年買えるって、とんでもないことですよ!)◆◆ ...

味の傾向:冬季限定のアル添・生原酒。19%というアルコールの高さを感じさせない端正な味に驚く。いかにも新潟らしい辛口だが、甘みの滑らかさ、苦味の抑え方が素晴らしく、食中でも違和感ない。さすが八海山だ。僕の評価:85点/100点(新潟には八海山がある、そのあ ...

こんにちわ~、お酒ミライの神奈川建一です。先日、あの日本酒専門WEBメディア・SAKETIMESさまより「白鶴の若手がつくった日本酒のお披露目イベント開催するので、来てくださいね(来ないと許さん)」というメッセージをいただき、「はい、喜んで!(ヒィッ、怒 ...

味の傾向:新しい低精白日本酒を目指した意欲作。その試みは成功しており、苦味・渋み・酸味のような雑味がたくさんあるのに、味わいは整っているという驚きのお酒。香りも華やかなモダン系穀物酒だ。僕の評価:80点/100点(これは面白いです。好みにハマれば大好きにな ...

↑このページのトップヘ