お酒ミライ 日本酒レビューブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

※この記事は、9月22日までTOPに表示されます。2018年9月17日現在満席です。キャンセルが出次第、再募集します。こんにちはー、お酒ミライの神奈川建一です。諸君!我々は甘口の日本酒が大好きである。美麗な甘さ、円熟味のある甘さ、暴力的な甘さ、ありとあらゆる ...

味のタイプ:甘みが薄くヒヤッと冷たい酸味が心地よい、いかにも白ワインという味。しかし、味にうま味と甘味の混ざりあったコクがあり、飲んでて飽きない。香りもマスカット系で定番的な感じだが、青臭さや土っぽさも混じり、ちょうどよく複雑だ。お酒の特徴:動物系ラベル ...

味のタイプ:そのまま飲めば濃度120%甘酢っぱ系原酒を味わえ、ロックで飲むとひんやりクールダウンしてくれるアルコールドリンクとして楽しめる。面白いぐらいに味が変化する不思議な日本酒だ。お酒の特徴:無ろ過生原酒、変態酒なのに初心者向き、熱燗ばっちこい、ペン ...

こんにちはー、お酒ミライの神奈川建一です。突然ですが、最近僕がハマってるのが、「人に選んでもらう」ということです。お酒に限らず、本や音楽、洋服なども、今までは自分で選んで自分で消費するのが重要って思ってました。しかし、自由になる時間が少なくなって、選択が ...

味のタイプ:激甘系にごり酒。ひたすら甘い、とにかく甘い。しかし、その味をギリギリのところで支える苦さがあるのがいい。極端だけど味に品があるので、料理とのペアリングがハマればステキな体験ができる。お酒の特徴:ドロドロ系、でもサラリとしてる、あらごしにごり酒 ...

味のタイプ:白麹を使った新政お得意の酸味系日本酒。今年(H29BY)は前年と違ってとんでもなく酸味過剰で、甘さが吹き飛んでる。味の後半は酸が強烈すぎて、むしろ痛いほど。さすがにやりすぎじゃないだろうか。お酒の特徴:酸っぱさしかない、去年より白麹を2倍使用、大雑 ...

こんなタイプ:冷酒だと飲みにくい味多すぎ系濃厚日本酒。それが熱燗するだけで、ご機嫌なホットラムネジュースに早変わり!真夏に飲んでも冷酒より飲みやすいという、日本酒のマジックを体験できるぞ。お酒の特徴:「風の森」の蔵元、菩提もと、奈良は変態酒の聖地、酸度・ ...

こんなタイプ:シャープな淡麗辛口味にフルーティな香りと味を合体させた、驚きのハイブリッド日本酒。まさか久保田がこんなお酒をつくるとは思わなかった。流行りのスタイルに合わせながらも、久保田らしさは微塵も失われていない。グッジョブな一品。お酒の特徴:萬寿とは ...

↑このページのトップヘ