神奈川健一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

味の傾向:新潟の人気銘柄・麒麟山の原酒。香りはほんのり甘くてとても穏やか。味は意外にも甘く、トロみも感じる。アルコール度の高さからくる力強さがあるが、バランスよく飲みやすい味わい。クラシックなタイプの日本酒だが、むちゃくちゃ面白いお酒だ。合わせた料理:ね ...

味の傾向:600円ぐらいで買えるチリ産の白ワイン。爽やかな香りが特徴で、ライム、フレッシュな青りんご、レモングラスのような気持ちのいいにおいを持っている。味は酸味豊かでボリューム感があるが、アルコール度が低くとても飲みやすい。爽快な白ワインだ。合わせた料 ...

味の傾向:長野県の酒蔵がつくる季節限定のお酒。香りは力強く、切りたての青りんごやみずみずしい青菜のようなイメージ。味は甘く濃厚だが、バランスがよく余韻が長くて心地いい。パワフルな甘口酒だ。試した飲み方:ロック、炭酸割り僕の評価:80点/100点(無ろ過生 ...

 こんにちは~、日本酒ブロガーの神奈川建一です。 日本酒に関する会話の中で、「カプ」とか「イソ」のような言葉を聞いたことはないでしょうか。いったいなんの暗号かと思いますよね。なにかの合言葉ですか!?みたいな(笑)。 この2つの言葉は、日本酒に特有のフルー ...

味の傾向:静岡を代表する銘柄がつくる、買いやすいお値段の本醸造酒。香りは穏やかでほんのり爽やかな印象。味はやわらかいタイプだが、しっかりとした骨格も感じさせ飲みごたえは十分。飲み飽きない日常酒だ。合わせた料理:ホタテ醤油バター、クラゲの刺身、茹でとうもろ ...

 こんにちは~、日本酒ブロガーの神奈川建一です。 皆さんは吟醸酒はお好きですか?名前からしておいしそうですよね~。吟醸酒は「吟味して醸(かも)した酒」という意味なのですが、最高の味が期待できるネーミングですよね! 吟醸酒は「吟醸づくり(※1)」と呼ばれる ...

味の傾向:高知県の酒蔵がつくる辛口の純米酒。香りは穏やかで主張しないタイプ。味は非常に淡く滑らか。しかし、食事と共に飲むと、甘味・うま味がじんわりと出てきて、後味のキレも心地よい。合わせた料理:クラゲの刺身、厚揚げの煮浸し僕の評価:70点/100点(刺身 ...

味の傾向:あの十四代がつくる夏向けの吟醸酒。ほんのり爽やかなにおいが混ざりつつも、リッチでフルーティな香りはしっかり十四代。甘味も芳醇だがすっきり感もありいいバランス。喉越しの滑らかさが十四代らしく最高だ。合わせた料理:ブルーチーズ、ブロッコリーのナムル ...

↑このページのトップヘ