80点 強烈な酸味と甘みを、オーク樽の香りで締め上げた超濃厚酒。見事な「洋風日本酒」だ。

resizeP1110492


日本酒ベンチャー「株式会社WAKAZE(わかぜ)」をご存知だろうか?山形にオフィスを構え、世界に日本酒を広めるために活動しているチームだ。

そのWAKAZEが、去年クラウドファンディングMakuakeで資金を募って醸造したのが、今回ご紹介する「ORBIA SOL(オルビア ソル)」という日本酒である。


あっさり書いたけど、この「ベンチャー企業が日本酒醸造」というのが実は凄い。なぜなら、現在は日本酒作りたい!と思い立っても、肝心の日本酒酒造免許が一切許可されないからだ。

簡単に言ってしまえば、「既存の酒蔵以外、日本酒製造を認めない」ということ。とんでもない参入障壁があったもんです。言いたいことは一杯あるけど、話が横道に逸れるのでここでは略。

では、WAKAZEはどうやって日本酒を醸したか?その解決策は、醸造を他の酒蔵に委託するという「委託醸造」という手段。いわゆるOEM生産と同じですな。これなら密造酒で捕まる心配もない!

醸造先を探すのを含めて、相当な苦労があったはず。理想の日本酒を造るためには法にも屈しない、そのWAKAZEの根性に、僕は大喝采を贈りたいね!


◆◆◆


さて、この「ORBIA」シリーズのコンセプトは、「洋酒とペアリングするために開発した日本酒」というもの。ここでWAKAZEはベストパートナーを選択した。

それが千葉県に蔵を構える「木戸泉酒造」!「高温山廃一段仕込み」という、まるで必殺技のような名前の技術を持つ蔵なのだ。

この仕込み方がねぇ・・・めっちゃ酸っぱくできるんですよ。酸をギガ盛りみたいな感じで造れちゃう。

この「ORBIA SOL」も酸度9.6、日本酒度-36という異次元スペック。まさに今までの日本酒とは違う、洋食のための日本酒を造るには最高の技術が投入されているのだ。

さあ、早速味あわせてもらおうか!

resizeP1110480
どー見ても、普通の日本酒じゃない佇まい。カッコイイ。


お薦めの飲み方通り、冷酒+ワイングラスでGO。むおおっ、香りからして強烈。これはなんと表現すればいいのだろう・・・?果物では例えにくいけど、ケミカルって感じでもない。もの凄く酸っぱさと甘さを予感させる香り。

飲んでみると10倍濃縮アンズ酒!というぐらい強烈な甘酸っぱいフルーツ感!しかし、しかし、イケるぞぉ、美味い!濃密なチーズとパンを摘みながら飲むと最高に幸せになれる。

そしてこのお酒、明確な返り香(飲み込んだ後、鼻に抜ける香り)がある。これが完全に赤ワインの香りなのだ。

そう、実はこのお酒、赤ワイン用オーク樽を利用して熟成までしているのである。あ、最初の香りは、オーク樽の木と酸味が入り交じった香りなのか!納得。

いやー、こんな明確な返り香があるお酒、初めてだわ。それが面白くてついつい食事も食べずに、飲んで楽しんでしまう。でも、アルコール度は低め(14.6%)に抑えられているので、飲み続けても辛くないぜ。

後半は苦味がアンクセントになり、するりとキレる。アルコールも見事に調和している。素晴らしい、良い完成度だ!


◆◆◆


まさに「洋風日本酒」として狙い通りきっちり完成しているお酒だ。ペアリングのためにチーズ(竹炭を表面にまぶしたもの!)が付属していたので、それをライ麦パンに付けて食べたのだけど、もう至福でね!強い酸味がめちゃくちゃ合うのよ~。

僕個人としては、実は洋風日本酒は苦手で、特にワイン酵母系は苦手なジャンル。しかし、この「ORBIA SOL」の突き抜けた個性は、そんな僕をも納得させるポテンシャルを持っていた。

これからの活動がとても楽しみなWAKAZE、その新作であるこのお酒は、一献の価値のあるお酒と言えよう!


resizeP1110488
名称:ORBIA SOL(オルビア ソル)(純米酒)
精米歩合:65% 黄麹
酒米:千葉県産総の舞100%(協会7号酵母泡あり)
アルコール度:14.6%
日本酒度:ー36
酸度:9.6 アミノ酸度:4.3
蔵元情報:木戸泉酒造株式会社
購入価格(税込):9000円(クラウドファンディングによる、食材&2本セット)通常価格は3089円/500ml
購入日:平成28年11月28日(支援日時) 
購入店Makuake




神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

YouTube配信はじめました。不定期に動画投稿と配信をしています。
神奈川建一のお酒チャンネル

LINEオープンチャット開設しました。お気軽にどうぞ~。
日本酒情報交換会