80点/100点 重い舌触り、こってりした甘味、原酒ゆえの高アルコール度・・・夏に似合わなそうなのに、ロックで飲むと最高の夏酒になる。まさにマジックだ。

resizeP1120645

夏!本!番! 皆さん最高のお酒ライフを楽しんでますかー!!

僕はと言えば、クーラーかけてない暑い部屋でカレーうどんなどを食べながら日本酒飲んで、汗ダクダクになりながら「うおおお、全身から日本酒が吹き出ているかのようだッッ!!」なんてプレイにハマってます(聞いてねーよ)。

さて、当ブログも本格的に夏モード。連続して夏酒のレビューが上がる予定だ。そして今回もイチオシの夏酒をご紹介しましょう!

それが京都の玉川が贈る、「アイスブレーカー 純米吟醸 無濾過生原酒」であるッ。

◆◆◆

このお酒は去年も紹介したけど、やっぱりいい。あとで説明するが、まるで日本酒じゃないような味なのだ。

昔はそういうお酒(ワインのような日本酒とか)を飲むと、「こんなのわざわざ飲むぐらいなら、最初からワイン飲めばいいだろ!」なんて思っていたけど、最近は考え方が変わってきた。

その理由は「日本酒は、どう工夫しようとも日本酒以外にはならないんだな」ということを知ったからだ。お米を使い、並行複醗酵でデンプン→糖分→アルコールという流れで発酵させる限り、日本酒の味は消えないのだ。

日本酒だからこそ合う料理には、ワインは合わない。でも、ワインのような日本酒なら合うかもしれない。これはもしかしたら、食事とお酒の新しい組み合わせを作り出すんじゃないかな?そう考えると、僕はワクワクしてくるのだ。

このアイスブレーカーも、今までにない日本酒の楽しみ方ができる革新的なお酒だ。ぜひ皆さんにも日本酒の未来を、このお酒から感じ取ってほしいぜ!

resizeP1120638
スペックは「純米吟醸 無濾過生原酒 アル度17~18%、精米歩合60%、日本晴使用」というもの。だがこの数値だけじゃ、このお酒は語れないぜ。

まずアイスブレーカーの基本の飲み方、氷を入れたロックで飲む。そう、これが基本なのだッ。

グラスに近づくと、氷の冷気がゆら~と立ち上がる。いやいや、最高に涼しげやん!まるで焼酎やウィスキーのロックを飲んでるみたいだ。香りも心地よいアルコールの匂いに酸味がうっすらと混ざる。わ~、ほんとに蒸留酒みたい。

飲んでみる。ごくり。めっちゃ甘い、これは原酒特有の濃さだ。でもでも、不思議な事にサラッとしている!そして異様に飲みやすい、パカパカ飲める!

これは不思議な体験だぞ。濃厚な甘さ・アルコール感があるのに、飲み続けても口の中はスッキリしたままなのである。こういう感覚、ジンやウィスキーではよくあるけど、醸造酒では味わったこともない。いやいや、面白いぞ!

これは氷による体感温度の低下が役立ってるのだ。低温になるほど甘味は感じにくくなり、酸味などのすっきり感が優勢になる。このアイスブレーカーに関しては、高いアルコールも爽快な味に貢献しているようだ。

凄く甘くて濃くて重い、でも不思議とごくごく飲める蒸留酒みたいな日本酒、それが玉川・アイスブレーカーだ。こんな体験、他じゃちょっとできないぞ。

◆◆◆

凄いねこれ、まさにオンリーワン。日本酒だということを忘れそうだ。

でも、やはり基本はお米の甘さとうま味でできている。このお酒も日本酒なのだ。正直、僕には食事とのペアリングの知識はないのだけど、きっと普通ではありえない組み合わせも可能にするんじゃないかな。

僕としては食中から食後にかけて飲むのがおすすめ。特に真夏の食後は最高だろうなぁ。ヒンヤリした艶めかしいアルコール感をだらしなく味わう・・・うおお、飲みたくなってきた(笑)。

「玉川 アイスブレーカー 純米吟醸 無濾過生原酒」、新世代日本酒の1つの形だ。あなたが新しいもの好きなら、ぜひとも飲んでみてほしい!

resizeP1120641
名称:玉川 アイスブレーカー 純米吟醸 無濾過生原酒(H28BY)
精米歩合:60%
酒米:日本晴100%
アルコール度:17~18%
日本酒度:不明
酸度:不明
蔵元情報:木下酒造 有限会社
購入価格(税込):1188円/500ml
購入日:平成29年6月17日 
購入店KISSYOトレッサ店(横浜市港北区)



Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一





大きな丸いロックアイスを作れる製氷機。アイスブレーカーなら、これも似合いそうだ。