こんにちはー、お酒&ゲーム系T字シャツ屋の神奈川建一です。

resizeP1050972

日本酒の世界では、同じ蔵元が複数の銘柄を持っていることがあります。 田酒で有名な西田酒造店は「喜久泉」というブランドを持っていますし、残草蓬莱の大矢孝酒造は「昇龍蓬莱」という別のブランドがあります。あの十四代の高木酒造も「朝日鷹」という地元向けの銘柄があるんですよ。

まあ、こういうのはなんともマニア心をくすぐるんですがw、蔵元としては明確にコンセプトを分けて販売したいがための区別であることが大半です。車で例えると、トヨタとレクサスの関係が分かりやすいですね。どちらもトヨタ自動車の商品ですけど、販売方法、マーケティング対象が明確に違うので別ブランドになってるわけです。


今回ご紹介する群馬の地酒「龍神(りゅうじん) 純米大吟醸 備前雄町」 もそんな別ブランドの1つ。造ってる龍神酒造は「尾瀬の雪どけ」というお酒が有名で、そちらがメインの商品。この蔵元の名前を冠するお酒は裏ブランドなのです。

resizeP1050940

が、この龍神はちょっと変わっていて、なんかこっそり売ってる。メディアなどへの露出も少なく、なんか妙なんである。通販も殆どなく、しかも一升瓶しかないという、自宅飲み民の心を折る仕様。もう1つのブランドである「尾瀬の雪どけ」は、新橋の有名店「魚金」の看板商品なんですが、ここでも龍神はこっそり置いてあったりなかったり。んんん・・・?これはいったい??


ま、飲んでみればいいでしょ!(脳筋) さっそく開栓してみましょう!

resizeP1050951

いやー、この派手なラベルがそそるのです。「龍神」だなんてスンゴイ名前ですもん。ドラゴンボールで言うところのシェンロンですよ。もー、かっこ良すぎてクラクラします。紫の光沢も素敵♪


トクトクトク・・・・・・香りからしてお米が発酵している感じがプンプンします。

ゴクッ、ゴクゴクゴクゴクッッ・・・・・っぷはーーーーー!ウマい!!


飲んだ瞬間ストロベリー風味の甘さがグワッと広がる、豊潤系甘口酒でした~。そしてここの雄町(使ってるお米の名前です。山田錦の次ぐらいに人気)は、その甘さがキュッと辛さで締まるので、飲み飽きないバランスの良いお酒に仕上がってるのでもーたまらない!このスペックは毎年1本は買うぐらい大好きなのですが、一升瓶でもいつもすぐ無くなってしまうのです。

こういうド濃厚な甘口のお酒というと、この前紹介した「くどき上手」が思い出されます。あっちがスティーブン・セガールなら、「龍神」はアーノルド・シュワルツェネッガーと言えましょう。この雄町を使用したお酒は、「プレデター」のころのキレッキレのシュワちゃんに違いないです。

え、全然わからないですって?安心してください、それが正常です。

resizeP1050957

冗談はさておき、お酒の味ですが、開栓直後はちょっと固くて、数日置くとよりふわっとした広がりのある甘さを体感できます。あと、常温に近づくとダレて苦味が目立つかも。冷酒が正解ですね。熱燗はまだ試してないけど、ぬる燗は楽しそうです。


この「龍神」シリーズのお酒は、蔵元が道楽で造ってるという話を聞いたことがあるんですよね。なので、値段の割には恐ろしく豪華な造りなんだそうです。このお酒も3000円台前半とは思えない味、そういう採算度外視のお酒だからこそ、あまり知名度を上げる方針を蔵元がとってないのかもしれません。てか、道楽とかいいなぁ。貴族みたい。

豊潤系日本酒が好きなら、ドストライクであろうお酒「龍神 純米大吟醸 備前雄町」。例え冷蔵庫にスペースがなくとも、無理やりぶち込んで飲むだけの価値のある日本酒です。ぜひとも、そのモリモリ豊潤な甘さを体験してみてください。いやー、マジでいいですよ!

resizeP1050958

名称:龍神 純米大吟醸 備前雄町 
精米歩合:50%
酒米:岡山県産雄町100%
アルコール度:16%
日本酒度:不明
酸度:不明
蔵元情報:龍神酒造株式会社 
購入価格(税込):3380円/1800ml
購入日:平成28年2月23日
購入店:たけくま酒店


購入アドバイス

やたらにネット上に情報が少なく、買えるところも珍しいので通販は苦労する・・・ことはなく、地酒酒店で一番有名な「小山商店」でほぼ一年中通販できます。都心に関して言えば特約店もしっかりあり、品切れも極端に起こらないので、今のところ安定的に買うことができる。唯一の欠点は一升瓶でしか買えないこと。覚悟を決めましょう。


オススメ酒販店

たけくま酒店
今回の購入店。川崎駅から離れてるけど、そのせいか普通見ないようなレア酒が割と簡単に買うことができるのでオススメ。この日は獺祭全種類(遠心分離、その先へetc)、新政大量、飛露喜純米大吟醸などが並んでました。だるま正宗が買えるのも好きです~。

小山商店
上でも紹介した地酒酒屋と言えばここと言われる店。龍神は通販ページで大体常時確認できる。ここの別注である「喜八スペシャル」があるのも特徴。社長の名前なんですよね、これw 通販ついでに、他のお酒も買ってみましょう。