resizeP1130725
味の傾向:
滑~らかな舌触りが絶妙な1年熟成の純米吟醸。繊細な甘さなのだけれども、熟成による味の安定感が半端ない。どんな料理でもへこたれないタフさ、熱燗にしてもきっちり味わえる柔らかな果実感。つくりの素晴らしさに驚くお酒だ。

おすすめシチュエーション:食前、食中におすすめ。綺麗な味わいはアペタイザーにぴったり。食中は唐辛子にも負けないコシの強さを見せつけてくれるぞ。意外に熱燗もおすすめ。冷酒の場合は、温度が上がると苦さが目立ってくるので、5~10℃前後に冷やした状態がいいだろう。

評価:80点/100点(明確な個性がある。わざわざ飲むに足るお酒)

◆◆◆

このお酒も以前の山形旅行の戦利品である。山形なのに滋賀のお酒だけど!(笑)でも、どーしても飲みたかったのだ。それがこの松瀬酒造の「松の司(まつのつかさ) 純米吟醸 AZOLLA(アゾラ) 2015」である!いやー、ようやく手に入ったよ!

AZOLLAというのは、水田などに浮かぶウキクサの学名。その名の通り水田にこだわったお酒で、使っているお米は竜王町産山田錦。しかも無農薬・無化学肥料という極めっぷり。まさにオーガニック純米吟醸だ(完全な有機栽培ではないみたい)。

僕としては、1年熟成して出荷している点が興味あるポイント。わざわざ明記してあるし、そこがこのお酒の秘密を握ってるのだと思う。1年だから古酒のような味をウリにしているわけじゃないだろうし、どういう吟醸酒になっているのか気になる。熟成ってつくり手の腕がもろに出るだろうから、興味津々なのだ。


さあ、グラスにそそいでみる。色はごく普通だ。熟成酒っぽさはまるでない。香りをかいでみる。ぽわ~んと熟れたピーチの香りがする。うはぁ、綺麗なフルーツ感!頬が緩んでしまうぜ。わりと控えめな匂いである。

飲んでみる。むおおお、すっごい滑らか!そして後味のラムネ感!こりゃ~トロトロに熟成してますよ!誤解を恐れずに言えば、なめこみたいな粘り。それでいてシルキーな清涼感があるんだから凄い。これぞ、日本酒の真骨頂!味自体は控えめな甘味とうま味をメインにした味。水々しい梨を思い起こさせるぜッ。

後味がまた独特なのだ。通常の純米や吟醸酒の喉越しって、酸味と苦味が高まって辛さに昇華しつつアルコール感をともなってキレる、ってのが黄金パターンだけど、このAZOLLAは自然にラムネのような甘さが混じるのだ。これはそうそうない味の設計ですぞ?てか、どうやってるのって感じ。熟成の神秘を感じるぜ!

さらに凄いのは食事と一緒に飲む時だ。今回たまたま献立が、麻婆豆腐だったり明太子料理だったり、鷹の爪入れまくりの炒め物だったりしたのだけど、このお酒はそんな辛い料理でも余裕でこなしてしまった。個人的に唐辛子系などは、フルーツ系吟醸酒の天敵だと思ってるのだけど、AZOLLAは無問題のようである。いやいや、なんぞこれ?である。

他にも熱燗で繊細な甘さが消えずしっとり味わえるなど、言いたいことはたくさんあるのだけど、文字数がヤバイのでここまで。松の司、杜氏さんの腕が半端ないのがよくわかった!4合2484円と、お高いお酒だけど買ってよかったよ。

「松の司 純米吟醸 AZOLLA 2015」、大金払う価値のある、見事な1年熟成酒だ。日本酒に慣れてきたら、ぜひ一度はトライしてみてほしい!

resizeP1130721
名称
:松の司 純米吟醸 AZOLLA 2015(H27BY 火入れ)
精米歩合:50%
酒米:滋賀県竜王町産山田錦100% 酵母:自社
アルコール度:16~17%
日本酒度:+1
酸度:1.4
蔵元情報:松瀬酒造 株式会社
購入価格(税込):2484円/720ml
購入日:平成29年9月17日 
購入店酒屋源八(山形県西村山郡)




Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一