resizeP1140002
味の傾向:フルーティな食中酒という、新しい純米酒スタイルを完璧に実現した味。果実の香りも、柔らかな甘味もバランスよく表現できてる。はせがわ酒店らしい味だ。ただし賞味期限が意外なほど短く、バランスが崩れるとイマイチな味になってしまう。

おすすめシチュエーション:ほとんど吟醸酒のようなお酒なので、香りと甘味を楽しむのがおすすめ。冷酒にしても15℃ぐらいのやや冷えた温度が最適だ。繊細さも楽しみたいので淡白な料理が合うが、よくできた食中酒なので深く考えないでもOK。

評価:70点/100点(日本酒として合格点。ただ個性的かと言われると困る)

◆◆◆

今回のお酒は高知の「美丈夫(びじょうふ) 特別純米」だ。セレクトの理由は、日本酒コンペであるSAKECOMPETITIONで、純米酒部門・金賞10位に入賞したためである。僕はけっこうSAKECOMPETITIONが好きで、特に純米酒部門は安くていいお酒が並ぶので注目している。2016年金賞の伯楽星・特別純米あたごのまつ特別純米は僕的大ヒットだったので、今回も楽しみなのだ。

SAKECOMPETITIONはいろいろな問題はあるけど、僕はとてもいい企画だと思ってる。特定名称ごとに分かれた部門内で、きっちり順位がつくというのが初心者にわかりやすいと思うんだよね。さらに大半のお酒は、主催者であるはせがわ酒店で買えるというのも良い!最近は影響力も増してきたのか、2017年の受賞で注目された七賢のお酒が、近所のスーパーに新規に導入されて驚いた。SAKECOMPETITION、来年はもっと消費者からの注目度が増すと思うぜ。


しかし、モダンなラベルだこと!公式HP見ると、ブランド統一でモノクロをメインとしたカッコイイラベルを採用しているみたい。ちょっとどれがどれだかわかりにくいけど!(笑)

冷酒でワイングラスにそそいでみる。う~~~ん、香しい匂い!!青りんごの蜜の部分、メロンとミルクが混ざったようなとろける甘味を連想させる感じだ。それでいて出羽桜のような甘味の過剰さがないので、バランスがいい。爽快な草の香りもあるので、瓶燗火入れかと思われる。やー、最近の特別純米は吟醸酒みたいな香り出すよね~。

さ、飲んでみるぞ。うん、いい仕事してますね!いわゆる果実感ある甘口の日本酒だけど、食卓でいろいろな料理と一緒に飲まれるよう丁寧に調整されたお酒だ。口当たりの滑らかさ、うま味をともなったジューシーさ。酸味は少く、和食に合いそうという印象。でも、上品な甘さがワインをイメージさせるので、洋食と合わせることも苦じゃないだろう。フィニッシュは苦味も酸味も出てくるが、抑えられており無駄に口の中を塗りつぶしたりしない。うむ、お見事!

SAKECOMPETITIONの一連の受賞酒(純米酒部門)を飲むと、「フルーティな食中酒を日本の食卓に送り込む!」って強い意志を感じて面白いね~。伯楽星もあたごのまつも明確にこの路線だったし。そういうお酒に高い得点をつけてるんだね。

ただ、この美丈夫・特別純米、あまりにSAKECOMPETITIONの路線通りの味のため、デキはいいけど個性を感じないのが残念だ。よくできてるけど、他の蔵でも出せそう・・・そんな味なんだよね。しかも開栓後4日ぐらいたつと酸化が進むのだけど、その後の味のバランスが良くない。渋みと酸味が全体的に目立ってしまい、どーにもチグハグなのだ。この手の味の宿命だけど、僕としてはかなり残念なイメージを持った。4合1242円という破格値からすると凄い味なんだけど。


「美丈夫 特別純米」、おいしいけど買うべき理由に乏しいお酒だった。なにか頭一つ抜けた武器がほしいものだ。

resizeP1130997
名称
:美丈夫 特別純米(火入れ H28BY)
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:15%
日本酒度:不明
酸度:不明
蔵元情報:有限会社 浜川商店
購入価格(税込):1242円/720ml
購入日:平成29年11月3日 
購入店吉祥本店(横浜市港北区)







Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一