P1140482s
味の傾向:ラ・フランスの香りただようスーパーライト級辛口フルーティ酒。甘味よりうま味が勝り、酸味は控えめという、新政にしては珍しいタイプだ。半端なく軽いお酒なので、飲み過ぎ注意。特に余韻の綺麗さ、引っ掛かりのなさが芸術的だ。

おすすめシチュエーション:もちろん冷酒。微炭酸を楽しもう。ドライさ、フルーティさどちらの要素もあるので、合わせられる料理の幅は広い。なるべく素材の味をいかしたシンプルな料理が良いだろう。エビの塩焼き、セロリの浅漬け、パプリカのマリネ、生ハムきゅうり巻き、いろいろ試してみて。

評価:90点/100点(大好き。軽いお酒が好きなら気に入ってもらえると思う)

◆◆◆

今回のご紹介は、当ブログ最多紹介銘柄、新政(あらまさ)の「エクリュ」だぁ!このブログ読んでくださる方々はご存知だと思うけど、僕はこの秋田のお酒が大好きで、飲める限り飲んでる。新政が好きな理由は、もちろん好みにドンピシャなところもあるけど、なにより定番酒がとてもおいしいからだ。特にこのエクリュとラピス、亜麻猫には深い思い入れがある。とはいえ、エクリュ真面目に飲むの、2年ぶりぐらいですが(笑)。

このお酒は、カラーズと呼ばれるお米違いでリリースされるカテゴリーの商品で、お値段は最安値の4合1479円(税込)。使用している酒米はあきた酒こまち。精米歩合は麹米40%掛米60%でアル度15%の原酒だ。面白いのは醸造年度はH29BYなのに、使用しているお米はH28のものというところ。2017年の夏頃に仕込んでるんですな。実質的にはH28BYということでしょう。これを見ると、新政は四季醸造っぽい酒造りをしてるのかな?昔は年末の11月12月ぐらいになると新政が手に入りにくいことがあったけど、今年は余裕のゲット。うーむ、相変わらず新政は毎年バージョンアップするね。まったく目が離せないぜ。


さあ、お楽しみの開栓だ!ワイングラスにそそぐと新政謹製のシュワシュワした泡が!うひょひょ、これがないと新政気分が盛り上がりませン。これはお酒を搾って即瓶詰めした証拠。普通のお酒は大きなタンクでガスが抜けるのを待つのだけど、新政はフレッシュ感維持のためすぐ詰めるのだとか。香りは完全に洋梨です!ラ・フランス、雅で洋菓子感もある。う~ん、ワインを使った洋梨菓子みたいな・・・。本当にこの香りどうやって出すのだろう?凄い。

飲んでみる。おおお、すっごくドライだ!それでいてフルーツ感は失われていないぞ!新政と言えば果実感ある甘さと、ぬるりとした酸味なのだけど、このエクリュはどちらも控えめ。うま味の方が目立っているつくりだ。あー、これいいなぁ。もともと新政はベタベタした甘さとは無縁だけど、より一層クリアーな感じに仕上がっている。とても軽いお酒だ。炭酸もその味に拍車をかけてる感じ。グッと重くてコシのある味が好きな人には向かないけど、ライトなお酒が好きな人にはたまらないだろう。

そしてエクリュの素晴らしいところは、余韻の綺麗さ!とにかく雑味というものが全くない!多くの日本酒は、最後ののどごしで苦味や酸味が強まり、これが「キレ」と称される。が、このお酒にはそれが皆無なのだ。恐ろしく無音で、まるで軟水の水のようだ。ゆえに食事の味を全く流さないので、素材の味をいかした繊細な料理にもペアリングできる。食事と調和するお酒ってこういうのだよなぁとしみじみ思うぜ。いかんいかん、つい文章が長くなってしまった。


ちなみに開栓当日と翌日の落差が凄いので、ぜひ当日にたくさん飲もう。いや、翌日以降も十分うまいのですが、当日の味はまさに奇跡でしてね・・・。外飲みで新政飲む人も、ぜひ一度は自宅で飲んでみてほしいな。マジ驚くから。


「新政 エクリュ」。やはり新政、僕の期待を裏切らない蔵である。そして毎年おいしくなっている。間違いなく今年もたくさん飲むであろうお酒だ。

P1140466s
P1140473s
名称:新政 エクリュ(純米酒 生もと 原酒 H29BY 火入れ)
精米歩合:麹米40%掛米60%
酒米:あきた酒こまち100%
アルコール度:15%
日本酒度:不明
酸度:不明
蔵元情報:新政酒造 株式会社
購入価格(税込):1479円/720ml
購入日:平成29年12月5日
購入店KISSYOトレッサ店(神奈川県横浜市)





Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一