P1140798s
味の傾向:
酸味からくるピリピリ感が楽しい、いかにも山廃という感じの甘酸っぱさを楽しめるお酒。濃厚でありつつも、アル度15%のおかげでサラッとしている。飲み疲れることがなく、晩酌のお酒としてかなりの完成度。

おすすめシチュエーション:やや温度高めの冷酒から、常温あたりでどうぞ。熱燗はイマイチの印象。少し熟成してからがいいかも。食事と合わせても当然OK。これだけしっかりした味なので、中華がおすすめ。牛肉オイスター炒め、エビチリソース、揚げ餃子、天津飯、豪快に飲もう!

評価:70点/100点(地味なのについ飲んでしまうお酒の典型。ぜひ一升瓶で買いたい)

◆◆◆

今回も日本酒定期便サービス「saketaku」から届いたお酒をご紹介。青森県の尾崎酒造が醸す、「安東水軍(あんどうすいぐん) 山廃純米酒」であーる。見てくださいよ、このルックスの地味さ!僕だったらまず買わない見た目である。この銘柄はまったく聞いたことがなく、ずいぶんとマイナーなところ送ってくれたなぁと思ったら、Twitterからけっこう反響あってびっくりした。いや~、皆さん詳しいなぁ。

蔵元はけっこうしっかりしたHPを持っていて好印象。この山廃純米酒は掲載されてないけどな!(笑) 楽天で調べてみても、このお酒は見つからず。そんなに希少なんですか、これ・・・。ちなみにこの蔵元、安東水軍以外に5つも銘柄を持っている。これはちょっと整理した方がいいですよ~。消費者が覚えきれません。つくり手としては銘柄増やしたくなるんでしょうけど、買い手は困るんですよ、はい。


さていってみよう!冷酒でそそいでみるとしっかり黄色がついている。うむうむ、古典的な山廃らしいね~。緑がかってないタイプだね。香りはあまり強くない。穀物っぽい感じ、お米かな?カラメル感はあるけど、目立たない。むしろ土っぽい感じ。根菜ってイメージかな。やや生酒みたいな印象があるね。

ごくりごくりごくり。山廃ならではの甘酸っぱさ!そして中盤から舌を刺激する酸味が楽しい!味はド定番の山廃系の味だ。杏をイメージさせるあれである。嫌いな人もいると思うけど、好き者にはたまらないんだぁ!そして、舌を心地よく楽しませてくれる細やかな酸味がグッド。炭酸の刺激とは違う、酸度が高い山廃ならではの面白さだね。このお酒は、酸味がちょうど良いバランスで、滑らかに続くところがいい。

そして後味がまたよくできてる。後味の出来がいいと、飲む時疲れないんだよー。なので、皆さんも「後味」注目すべき。このお酒は、「酸味・苦味・刺激」を「甘味とうま味」が柔らか~く包んで、やや長めの余韻を残して消える感じ。このあたりはアル度15%ならではだろうね。アル度16%の天狗舞・山廃仕込純米酒よりも、こっちが好きだなぁ。まあ、これは完全に僕の趣味ですけどね。


もー、これはあれですね、極めてフツーの味なのにどんどんお酒が減るタイプ。僕が大好物のやつです。最近だと夜明け前・純米酒とか。こういうのに出会えると本当に嬉しい。感動する味の日本酒もいいけど、大したことない味だけどウマいってのも大好きだ。このタイプのお酒をどれだけ知っているかというのは、幸せな日本酒ライフには大切だと思うぜ。

「安東水軍 山廃純米酒」、一升瓶で買って自宅に置きたくなる、地味ウマ日本酒だった。山廃好きなら、試してみて欲しい!

P1140787s
名称
:安東水軍 山廃純米酒(H29BY 火入れ)
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:15%
日本酒度:不明
酸度:不明
蔵元情報:尾崎酒造 株式会社(青森県)
購入価格(税込):1512円(たぶん)/720ml
購入日:平成29年12月30日
購入店saketaku(通販サービス





Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一