P1140922s
味の傾向:
強烈な酸味と甘さがつくり出す、アル度12%の異次元食中酒。はじめて飲んだ印象は「白ワイン+オロナミンC」である。しかし、このお酒ダテに変態酒ではなく、恐ろしく幅広い料理に合う性能を持つ。12%という度数も含めて、完成度の高い良酒だ。

おすすめシチュエーション:蔵元のおすすめ通りキリッとした冷酒か、50度以上の熱燗で飲むのがいいだろう。冷酒ならステーキ、ピザ、ハンバーガーなどジューシーで肉汁したたるものに、熱燗ならビーフシチューやロールキャベツなど、こってりとした暖かい料理に合わせてみよう。

評価:80点/100点(個性的なのに素晴らしい食中酒適性。まさに日本酒を超える日本酒だ)

◆◆◆

今回ご紹介するのは新潟の蔵元・玉川酒造が放つニューカマー、「イットキー 純米吟醸」である。イットキーとはIt's the keyの略で、「日本酒の新しい世界の扉を開くカギをイメージしたお酒」という意味だそうだ。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」(長ぇ!)で最高金賞を受賞したお酒らしいぞ。今回セレクトした理由は、TwitterやInstagramでよく見かけるなーという僕らしいもの。いいんだよ、長いものには巻かれろ!だよ!

このお酒、見た目からして英語表記のラベルに青いボトルと、ビンビンに洋酒を意識しているのがよくわかる。恐らくかなりの酸味と甘味で、甘酸っぱいワイン的な味を目指しているだろうと想像できる。しかし、気になるのは12%という低いアルコール度だ。ここまで低いのは珍しい。お酒としての力が弱くなり、料理に負けそうな気がするがどういう設計なのだろう?飲むのが楽しみである。


受賞に敬意を表して、ワイングラスにそそぐ。うぉっ!?すっごい黄緑色!これはエグみを感じさせる色である。香りはぐーっとくる強い酸っぱさがメインだ。こりゃー、期待を裏切らないでー。白ワインというかビネガー?かな。フレンチビネガーやモルトビネガーみたいなちょっと癖があるやつ。ただこれだけ香りが強いけど、アルコール感やそこから派生する甘さは感じられず。これはアル度12%ならではということだろうね。ちなみに吟醸香(リンゴやバナナ)は皆無だ。

飲んでみましょう。こ、こりゃ~、極まってますな。キレキレの白ワインにオロナミンCをそそいだかのような味だ!なんかとんでもない味のように聞こえるかもしれませんけど、そんなことないよ。超甘くて、超酸っぱいだけだから!しかし、そのバランスが独特で、とてもうまくできている。味の後半、苦味と渋みが加わって、どーんと派手にフィニッシュするのだけど、12%の低アルコールのおかげでキツくないのよ。余韻も短めで、連続して飲むのが苦にならない感じ。いいセンスしてるなぁ。

そして真価は、食事と一緒に飲んだ時!ステーキ、とんかつ、唐揚げ、ピザみたいな肉肉しい料理に最高にマッチするのだけど、その際低いアルコール度のお陰で、お酒がジュースみたいに感じられるのよ。これが面白い。驚くほど軽く飲めるというか、アルコールを意識しないで食事に集中できる。これ、アルコールに苦手意識持ってる人には、とてもいいんじゃない?僕が初めてイットキーと合わせた食事は、カップヌードルのチリトマト味だったのだけど、余裕でペアリングしてしまうのよ(その時プロセスチーズも食べたけど、こっちは食べ物が負ける)。凄い、こんな日本酒あるなんて。

そして熱燗もたまらない!蔵元はホットワインのように飲んでと書いているけど、むしろホットジュースだよ。ホットはちみつ青リンゴジュース、うむ、これが的確な表現だな。食事にももちろん合うのだけど、寒い季節には食前酒としておすすめだ。食欲増進になるし、低アルコールなので空きっ腹に飲んでも安心だし。うーむ、スキがない、スキがないぞう!


いや見事、革新的な日本酒だったぜ。これ、醪の発酵を途中で止めたタイプの醸造をしていると思うけど、原酒そのまま出してるのかなぁ。加水感はなかったからそうだとは思うのだけど、ここまで低いアル度でバランスよくお酒つくるのって難しそう。ぜひつくり方を知りたいですわ。

「イットキー 純米吟醸」、新しい食中酒の形をしめす、素晴らしい日本酒だった。ぜひぜひ、自宅で飲み屋で、日本酒らしくないペアリングを楽しんでほしいぜ!

P1140917s
名称
:イットキー 純米吟醸(H29BY 火入れ)
精米歩合:60%
酒米:不明
アルコール度:12%
日本酒度:ー40
酸度:4.6
蔵元情報:玉川酒造 株式会社(新潟県)
購入価格(税込):1296円/720ml
購入日:平成30年1月7日
購入店ふるまいやベイクォーター店(神奈川県横浜市)
データはこちらのページから引用








Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一