P1150428ss
こんにちは、お酒ミライの神奈川建一です。


皆さん日本酒の生酒は好きですか?いいですよねー、生酒!

生酒とは加熱による殺菌をおこなっていないお酒のことで、残っている酵素がお酒の味を絶えず変化させる生きている日本酒です。加熱によって失われてしまうフレッシュさや、濃厚なうま味がたっぷり残っているので、近年人気のジャンルですね。僕の周りにもファンがたくさんいます。

僕自身は加熱殺菌したお酒(火入れ酒といいます)も好きなので、特にこだわりがないのですが、別に生酒が嫌いというわけでもないので、冷蔵庫の中に生酒があったりすることも多々あります。

で、最近はsaketakuをはじめて毎月お酒が届くようになったり、Twitter経由などで気になる商品の入荷情報が届くようになったりとで、うちの冷蔵庫(ごく普通の家庭用)が在庫過剰ぎみだったのです。その上ワインなども飲むようになったので、気づいたら冷蔵庫に数ヶ月放置なんてお酒も出てきたり。「まー、こういうことも昔なかったわけじゃないし、ダイジョーブっしょ」と、適当にお酒を飲んでました。

そして、最近ちょっと長めに貯蔵した生酒を開栓して飲んでみたら・・・・

甘ッッッッッ!!!!

げーーーー!!!これが噂の甘ダレーーーーーーー!?


「甘ダレ」というのは、生酒が酵素の力で甘味が増えてしまい、過剰に甘口になってしまう現象のことです。もうこれが凄くて、味がどばっと濃くて、砂糖が混ざってんじゃないかというぐらいの濃さ!爽快感を感じさせるスーッとする感じは、ミントガムかよってぐらい強烈に!こ、これじゃあご飯と一緒に飲めないよ!(泣) 食中こそ日本酒の真骨頂が味わえるというのに、この状態。もうだめだぁ。

例えるなら、カルピスとその原液ぐらいの差です。みなさんも一度ぐらい、子供の頃にやったことあるでしょ、カルピス原液飲み。そして、むせるまでがお約束。

◆◆◆

今回やってしまったお酒は2酒類。「佐久乃花 辛口吟醸 無ろ過生原酒」と「日本酒応援団 NAGAOKA 純米大吟醸 無ろ過生原酒」です。ううう、すまん、お前たち・・・。


この2つが甘ダレしていることがわかった理由は、佐久乃花は同じお酒を2本同時に買って1本はすぐ開けたため、その後開けた2本目との味の変化に気づいたからです。日本酒応援団は味わいがめちゃめちゃ甘いのに、裏ラベルには「ドライ寄り」と記載されているためですね。これはどう考えても、ドライじゃないぞ、と。


参考に、飲むまでのデータを書いておきます。

IMG_0617s

「佐久乃花 辛口吟醸 無ろ過生原酒」
製造年月日:2018年1月
購入日:2018年3月7日
1本め開栓日:2018年3月15日
2本め開栓日:2018年5月8日

IMG_0619s
「日本酒応援団 NAGAOKA 純米大吟醸 無ろ過生原酒」
製造年月日:2018年3月
購入日:2018年3月31日
開栓日:2018年5月8日

佐久乃花は到着から約2ヶ月でかなりの変化。日本酒応援団にいたっては1ヶ月ぐらいですね。こ、こんなにシビアなのか~、とほほ。たぶんうちの冷蔵庫があまり温度が低くない(調節機能が付いてないんです)というのもあるとは思いますが、改めて生酒、シビアだなぁと実感しました。

いろいろ油断していたのもいけなかったんだよな~。黒龍の垂れ口も生酒だったのですが、これ非常にタフなお酒で、開栓しても1ヶ月平気なお酒だったりしたんですよ。他も同じでしょ?なんてなめてたら、この有様。また友人たちが生酒は半年はおいて味を乗らせるよーなんて言っていたのを聞いたので、ふーんそんなもんかなんて思っていたら、彼らは低温で貯蔵できる特別な冷蔵庫(レマコム製が有名)を持ってるからこその発言だったんですね。アホか、僕。

◆◆◆

今回の事件から学べる教訓は、「家庭用の冷蔵庫で生酒(特に無ろ過生原酒)を保管するのはリスキーなので、なるべく早く飲むこと!貯蔵する場合は、酒屋さんがアドバイスしてくれた時のみにすること!どうしても大量に生酒保管したい場合は、レマコム買うこと!」ということですね。ま、日本酒好きなら常識の内容ですがね!なんでお前知らねーんだよ(泣)。

皆さんも、例えば而今や花陽浴などいいお酒を手に入れた時は、大事にとっておきたくなると思いますが、生酒だった場合は早めに飲むことをおすすめします。まれに変化に強い生酒もありますが、大半は繊細で、味が凄いスピードで変化していきますから。

この記事が少しでも皆さんの良い酒ライフに役立つことを祈って、終わりたいと思います。

ああ、やってしまったお酒たちよ、安らかに眠れ。


生酒についての、新政社長による面白い話







Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一