P1160544
味の傾向:
お酒の色は黄色くかつ濁りがあり、強烈な酸味と発酵食品特有の匂いを持つガチ変態系日本酒。酸味が爆発する熱燗は結構いいのだが、納豆感とでもいうものがしっかりある。日本酒の常識は通用しないお酒だ。

お酒の特徴:精米歩合90%以下、無濾過生原酒、マニア以外お断り、これでも飲みやすい方、千葉のリーサルウェポン、お酒ではなく発酵食品、酵母無添加

僕の評価:60点/100点(これが好きって人もいるんでしょうねぇ。積極的には飲みたくないです)

◆◆◆

今回は千葉の個性的酒蔵・寺田本家がつくる「五人娘(ごにんむすめ) 醍醐のしずく 菩提もと仕込み」をご紹介します~。ここ、一度飲んでみたかったんですよね!醍醐は「だいご」と読みます。

自然農法で栽培された酒米の使用や、酵母無添加の酒仕込み、精米歩合100%(つまり玄米)の日本酒醸造など、オーガニックに極振りな酒づくりで有名なのが五人娘です。他の蔵でも自然派を自認するところはありますが、ここはちょっとイっちゃってるレベルの商品が多いみたいなんですね。それゆえ、熱狂的なファンも多いとか。

このお酒は、生もとづくりよりも古い「菩提もとづくり」で仕込まれたお酒です。この前紹介した鷹長と同じつくりですね。細かい仕組みは僕もわかってないのですが、菩提もとで仕込まれると強烈な乳酸の酸味と非常に高いアミノ酸による濃厚な味が主体となる日本酒になる気がします。この醍醐のしずくも見るからに黄色いですし、ヤバイ感じが飲む前からビンビンします。うひょひょ、そそるなぁ(じゅるり)。

加えてこのお酒、ロットごとに成分が異なり、公式HPには丁寧にロットごとの数値が書かれています。それを見てみると「精米歩合90~93%、アルコール度6~17%、日本酒度-40~-70、酸度6~12、アミノ酸度2~6」ぐらいの幅で数値が異なりますと書いてある。おいおい、ブレ幅大きすぎィ!(笑) 日本酒度や酸度は理解できますが、精米歩合が違ったり、なによりアルコール度が倍以上違うことがあるってどゆこと?それ、全然別物ッスよ!研究熱心なのか、適当なのかがわかりません。ついでに言うと、お酒を買ってもそれが第何ロットなのかわからないので、HPに記載されているお酒のどれを買ったのかがわからないという。もったいない!

ちなみに僕が飲んだお酒はアルコール度15%のものなのですが、H29BYに15%のものが複数存在するので、特定ができません。気にするな!ってことでしょうか(笑)。

◆日本酒じゃなくて発酵食品

お味の方は「濃厚な甘味うま味にドバっと酸味をぶち撒けたおおらかな味の中世型日本酒 ※ただし臭い」というものでした。意外にもまろやかで飲みやすいです。そしてこれだけ酸味があるのに、苦味の方は全く感じないというのも面白い。恐らくアミノ酸度が高すぎて、アルコールなどから発生する苦味が消えてしまっているんじゃないかな。

しかし、しかしですね。臭いんです。香りを嗅いでも「ウッ」とくるし、飲んだ余韻は吐き気を誘います。ちょ・・・これはキツい。発酵食品特有のアレですね。くさやとか高菜とか納豆とかの。イメージできますか?和食系発酵食品タイプの香りならまだいいのですが、個人的には外国系のものを思い浮かべちゃいますねぇ。ナンプラーとか青カビチーズとか。なんか日本酒の解説してる気がしなくなってきた(笑)。

この手のお酒は熱燗にしてしまえば解決!と考えやってみたら、予想通りスコーン!と気持ちの良い乳酸爆発系のお酒になりました。これは好きでしたね~。生臭い酸味ですが熱燗にはよく合う。しかし、これでも発酵食品な印象は消えず。思わず思い浮かんだのが「レモンスカッシュに納豆入れた感じ」。も、もう許して・・・。

◆蓼食う虫も好き好き

やー、噂には聞いてましたが、こりゃ凄いですね。間違ってもおしゃれ感漂うホームパーティなんぞに持ち込んだらいけません。しかも、この醍醐のしずくはまだマシな方で、もっと凄いのがあるんだそうです。確かに飲み切ることはできましたからねぇ。五人娘の実力の半分も出ていないのでしょうか?

ただ、このレビューもあくまで僕の主観にすぎません。実際、寺田本家のお酒が好きな人はしっかりいますものね。この臭さがたまらないんだ!って人がいるから販売され続けている日本酒なのです。皆さんも、もし飲める機会があったら、偏見なく飲んでみてください。好きか嫌いかかを決めるのは、貴方だけですから。

「五人娘 醍醐のしずく 菩提もと仕込み」、当ブログでは推奨銘柄じゃありませんが、これが好きな奇特な人は必ずいると思います!

IMG_2106
名称
:五人娘 醍醐のしずく 菩提もと仕込み(H29BY 純米 無濾過生原酒)
精米歩合:90%?
酒米:無農薬米(コシヒカリなど)100%
酵母:自家培養
アルコール度:15%
日本酒度:不明(-40~ー70の範囲)
酸度:不明(6~12の範囲)
アミノ酸度:不明(2~6の範囲)
蔵元情報:株式会社 寺田本家(千葉県)
購入価格(税込):1566/720ml
購入日:平成30年6月9日
購入店:いにしえ酒店(東京都杉並区)








Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一