IMG_3824
味の傾向:
2年熟成の純米酒。旨味が少ないため、熟成酒特有の苦味がガッツリ舌を刺激してしまいツラい。燗冷ましをすると酸味が伸びやかになり、苦味とバランスを取って気持ちよく飲めるぞ。

僕の評価:65点/100点(完全に上級者向き。僕程度じゃポテンシャルを活かしきれませんでした)

◆◆◆

今回は群馬県のこだわり系日本酒をご紹介。「榮万寿(さかえます) 純米酒 2016 7th VINTAGE」であります。2016BYなので、H28BYというわけですね。平成31年に飲んでいるので、2年古酒となります。まあ、2年ぐらいだと古酒より熟成の方が言葉として適当でしょうか。

このお酒、ブルゴーニュタイプのワインボトルを使用しています。さらにコルク栓による打栓までしているこだわり仕様!加えて2010BYから1年刻みでヴィンテージを選べるという商品構成までやってます。ここまで徹底すれば、ワインリスペクトも許しちゃいますねぇ~。

ブランドコンセプトとしては、日本酒の価値を高めるための熟成志向を目指しているとか。ワインには許されているエイジングによる付加価値の創造を、現代日本酒の品質向上により実現する!これは野心的です。歴史の浅いブランドながら、応援している酒屋さんなどが多いのは、納得できますね。

公式HPも充実していて、情報公開に熱心なのが嬉しい。ヴィンテージは情報量こそが価値を伝えますからね。分かってらっしゃる!味わいのコメントは「色合いは輝きのある淡いレモンイエロー。新酒の頃からの桃や柑橘系のアロマに加え、熟成を経て蜜柑や洋梨を感じさせる華やかなアロマとなっております。(公式サイトより)」とのこと。ほうほう、割と華やかな味わいを期待しちゃう文章ですよぉ。

スペックの確認は、全商品共通なのが「純米、無ろ過原酒、一回火入れ、長期低温発酵」、このお酒特有なのが「アルコール度16%、精米歩合55%、日本酒度+7、酸度2.1」です。アミノ酸度が載ってないのは、熟成により変化するためでしょうね。めっちゃ詳しいです。ありがたい。一見して目立つのは高めの酸度。これにやや高い日本酒度が組み合わさるので、辛いのかなーという雰囲気です。これでアミノ酸度が低ければピーキーな刺々しい味わいが想像できますが、さてさて、どうでしょうか?

◆苦い!でも、燗冷ましで変身

味わいの第一印象は「香りは穏やか、旨味少なめで熟成酒特有の苦味がモロに出ているピーキーな味」というものでした。ぬ~、こりゃ厳しい!

飲み方は冷酒です。お酒の色はバッチリ黄色い。これは糖のメイラード反応により生まれたソトロンという成分のしるしです。ソトロンは苦い成分なので、黄色=苦いということです。榮万寿はしっかり熟成を志向していることがわかります。

だが!旨味成分がめっちゃ少ないので、味わいの後半に苦さがストレートに出ています。旨味のない苦味はきつい。酸味もあるのですが、どーにも苦味に意識が引っ張られるので、楽しむ余裕すらありません。うーん、こりゃ評価しづらい。どういう意図だろうか。食中酒とはさすがに思えないっす。

そこでフォローさせていただいている方からのアドバイスで、燗冷ましを実行。これが良かったです~。ありがとうございます。

45℃ぐらいに熱してから30℃ぐらいに冷ますと、口当たりがとってもまろやか、苦味は変わらず存在しますが酸味が瑞々しく伸び、苦味と程よいバランスを形成します。キレもよくなり、苦味が舌に残らずシュワッと消えていく。こりゃーいい。これなら楽しいです。変わらず単独で飲むお酒でしたが、冷酒の時よりずっとおいしいですね。

◆よく説明を受けてから買おう

こだわり派ゆえの難易度が高いお酒でした。いやー、正直、僕ぐらいじゃ扱いきれなかったですね。間違いなく上級者向けの熟成日本酒です。間違っても剣菱達磨正宗のようなお酒だと考えて、気軽に買っちゃだめですよ。ま、僕のことなんですけどね!

買う場合は、しっかりお店の人のレクチャーを受けて、納得してから買いましょう。温度、シチュエーション、エイジング、ペアリング、どれも難しいと思われます。僕はお店の人の説明とか聞かないで買う人なので、こういうミスをよくやります。ハハハハハ~(乾いた笑い)。

日本酒の熟成酒の弱点は、極端に上級者向けになることですね。やはり必ず苦味が増してしまうのが、その原因なのでしょう。熟成によりまろやかになると言われているワインとの大きな違いですね。専門メーカーである達磨正宗ぐらいになると、初心者が飲んでも楽しめるお酒もあるのですが、そういうブランドはごく一部に留まっている印象です。古酒楽しいんですけどねぇ、難しいです。

「榮万寿 純米酒 2016 7th VINTAGE」、ピーキーかつ扱いが難しい熟成酒でした。まだまだ、僕には早かったですね。

IMG_3820
名称
榮万寿 純米酒 2016 7th VINTAGE(H28BY 無ろ過原酒 一回火入れ)
精米歩合:55%
酒米:五百万石100%
酵母:不明
アルコール度:16%
日本酒度:+7
酸度:2.1
アミノ酸度:不明
蔵元情報:清水屋酒造 有限会社(群馬県
購入価格(税込):2160/750ml
購入日:平成31年2月2日
購入店山内屋(東京都荒川区)