IMG_3949
味の傾向:
ワイン用ぶどうの王様、カベルネ・ソーヴィニヨンを雑味なく楽しめる傑作。香りは土草っぽいがキツすぎない。口当たりのシャープな酸味に、後半ガツン!とくる渋みまで綺麗に整っていて、スマートと褒めたくなるぐらいだ。

僕の評価:ワインなので未採点。赤ワインの渋みが好きなら間違いなく楽しめるでしょう。

◆◆◆

さー、暑くなってきましたね、日本!僕が住む横浜でも半袖の人が増えてきました。暑くなると飲みたくなるお酒は・・・ワインですね~。あの酸味と渋味が生み出す爽快感はたまりませン!

というわけで、久しぶりのお酒ミライ・ワインレビューです。基本的にスーパーで買えるワインを紹介しますが、日本酒以上にド素人なので、話半分に読んでくださいね(笑)。

今回のお酒はチリワインの暴君・コノスルがつくる「コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタル」であります。低価格商品であるヴァラエタルシリーズの1本ですね。以前はピノ・ノワール(ぶどうの品種)を使用したものを紹介しています。

僕がコノスルを暴君と呼ぶのは、「お値段以上」感が半端ないからです。スーパーで売られているコノスルは700~900円ぐらいが多いです。ワンコイン500円で買えるアルパカやサンタなどよりは高いのですが、数百円上がるだけで味わいがエゲツないぐらいレベルアップするんですよ。それこそ3倍ぐらいおいしく感じる!これを飲むと、スーパーの1000~2000円ぐらいのワインの存在感が危ぶまれるレベルなのです。

今回は赤ワインぶどうの超定番、ラノベ主人公格とも言えるカベルネ・ソーヴィニヨンのコノスルを選んでみました。カベルネといえば分厚いボディと、強烈な渋み。僕的には苦手だったのだけど、最近急速に好きになりまして、えへへ。コーヒーのブラックみたいに、好きになり始めのころは好みじゃないけど、慣れてくるとどんどん好きになる品種な気がします。さて、暴君のカベルネはどんな味なのか?

◆まるで不要な味をろ過したかのよう

味わいの第一印象は「とにかく綺麗、クリア、無駄な味がなく、カベルネの酸味と渋味をストレートに味わえる」というものです。いや~、やっぱり違うわ、素人でもわかるデキの良さ!これだからコノスルは凄いんです。

他の安いワインも十分うまいんですよ。カベルネはハズレが出にくいですし、フルボディで厚みのある酸味と渋みはアルパカやサンタ、プードゥみたいな動物ラベルのチリワインでも簡単に楽しめます。しかし、それらは無駄な味も多いのですね。邪魔な甘味だったり必要のない酸味だったりが混じって、洗練されていないんです。

それらと比べると、このコノスルはスマートです。まるでろ過されたように雑味がなく美しい!そのせいか、余韻も綺麗になが~く続くんですよね。これが、食後に単独で飲み続けている時に輝くんですわ。いやー、何本飲んでもいいです。実はこのレビュー書くまでに4本飲んでしまいました。いつも飲みすぎてしまい、感想書くのを忘れちゃうもので(笑)。

カベルネって筋肉質な赤ワインだと思っているんですが、ハリウッド俳優で例えるなら、普通の安旨ワインがシュワルツェネッガーなら、コノスルはブラッド・ピットって感じです。絞りまくった細マッチョですよ、うん。

◆ここで満足しちゃ駄目らしい

はずすことがないチリワインの中でも、ワンランク上の鉄板ブランドとして名高いコノスル。このカベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタルもそんな名声に恥じないスーパー安旨ワインでした。他にもシャルドネ品種のものや、2ランクほど上のシングルヴィンヤード・シリーズも飲んでいるのですが、どれも「お値段以上」の品質で実に頼もしいです。もしあなたがワイン詳しくなくても、コノスル選んでおけばOKです!

だけど、ワインをもっと知りたければ、ここで満足していちゃいけないらしいです。確かに高品質でリーズナブルなチリワイン、でもワイン世界は広く奥深い。そして、全てのワインはフランスに通じる・・・のだそうです。一般的に分かりづらく近寄りがたい(加えて高い)フランスワインですが、あえて飲んで経験を積むのが大切なのだとか。

上記は僕が読んで感銘を受けたワイン入門書の受け売りですが、どんなジャンルでも言えることですよね。仕事でも趣味でも、チャレンジしなくなったら終わりです。チリワインは最高ですが、あえて僕も他のワインを飲んでいこうと思います。

「コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタル」、スーパーで買える赤ワインの最適解です。これ飲んで気に入ったら、ぜひ他の産地のカベルネ・ソーヴィニヨンを試してみましょう。

IMG_3942
名称:
コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン ヴァラエタル(チリ 赤ワイン)
ぶどう:カベルネ・ソーヴィニヨン
アルコール度:13.5%
購入価格(税込):800円ぐらい/750ml
購入日:平成31年3月26日 
購入店:近所のドン・キホーテ