IMG_4998
こんにちは~、お酒ミライの神奈川建一です。

先日、ありがたくも日本酒頒布会サービス「saketaku」さまより、オフラインイベントのご招待をいただいたので、さっそく参加した感想を書いてみたいと思います。

全世界に5億人いると言われている日本酒ファン。その内の97%において常識とされているsaketakuですから今更僕が解説する必要はないのですが、万が一ご覧になっている皆さんが3%に含まれるといけないのでちょっぴり解説しますね(なげーよ)。




saketakuは定期的に日本酒とおつまみが自宅に届く頒布会サービスです(本数と頻度は選択できます)。最大のメリットは届くお酒を選べないこと。え、それってメリットなの?とお思いのあなた。これが実は長所なんですよ。

日本酒に詳しくない人なら、自分で選ぶ必要がないというのがいいです。何百種類もある日本酒の中からお酒を選ぶなんて、非常にめんどくさい作業です。saketakuならそこをプロに丸投げできちゃうのです。ああ、なんて楽ちん!さらに、どんな料理に合わせたらいいのかのアドバイスまで付いてきます。

逆に日本酒に詳しい人には、普段飲まないお酒が届くというメリットがあります。saketakuのお酒は地元密着の小さな酒蔵の商品も多く、関東地方では手に入らないものも珍しくありません。さらに詳細なお酒解説!官能コメントに超詳しいスペックの記載があるティスティングシートは、お酒の勉強にぴったりなのです。


◆◆◆

当日の会場は門前仲町のイベントスペース「hyper MIX」。当日は雨模様でした。前回の時は雪でしたし、きっと中の人に悪天候を呼ぶ人がいるに違いない!

IMG_5013
開場はこんな感じ。前回同様今回も80人以上のファンが集ったということだけど、開場は十分余裕がある印象です。

IMG_5034
IMG_5108
IMG_5111
今回は佐野酒造さんと、森喜酒造さんがお酒をご提供してくださいました~。丸々は「肥前蔵心 特別純米」をsaketakuでいただきましたね!るみ子の酒は届いたことはありませんが、以前当ブログでレビューさせていただいております。あの夏子の酒の尾瀬あきら先生が描かれたラベルは有名!写真ではわずかしか写ってないですが!(申し訳ありません)

IMG_5021
IMG_5025
saketakuは肴も得意なんで、こちらもバッチリ。おいしい豆腐と醤油をたくさん準備してくれました。左党(飲んべぇ)の究極のおつまみ・塩も数多くラインアップ。これにはヘビードランカーもニッコリですね。

IMG_5049
今回はなんと!MCとして香川愛生・女流三段が参加されていました。凄い綺麗な方でした~!著作へのサイン会などもあったのですが、それ目当ての参加者もいらっしゃいました。ここに関しては考えてみたので後述。しかし、どんな縁でお呼びしたんでしょうか。まあ、酒の縁なのでしょうけど!

IMG_5059
そして主催を務めるのは、saketaku公式鑑定士の志村さんです。今回はさらに短時間の日本酒勉強会まで担当しているので、縦横無尽のご活躍でした。しかし、あのスケジュール、攻めてるなぁ(笑)。

IMG_5096
矢野酒造の蔵元・矢野元英さんの酒蔵紹介。すっごくトークの上手な方で、試飲コーナーでは人だかりができてましたね。

IMG_5105
森喜酒造の蔵元・森喜るみ子さん。女性杜氏の代表のような方ですので、その話題もお話いただきました。圧倒的な男性主体の酒造業界では、いまだ30数人しか女性の杜氏さんはいないのだそうですね~。

IMG_5064
そして乾杯の後は自由時間に移行!たっぷり堪能させていただきました。お酒はどちらの蔵も、1人1杯限定の純米大吟醸が良かったですねぇ。それでいて写真撮るのを忘れる僕。駄目やん。申し訳ありません!

こちらのお酒こちらのお酒でしたね。肥前蔵心の方はアルコール度16%の原酒で甘味がさわやか、るみ子の酒の方はクールなアロマが爽快なスッキリジューシー酒でした。おいしかったなぁ。

◆◆◆

さて、その後は前回と同じく、会場に来ている方々と笑談させていただきました。皆さん快く対応していただき、ありがたい限りでした。やっぱり酒の輪は素敵っすね!

何人かの方とお話していて、気づいたことが2つほどありましたので、書いてみます。

①遠方から来ている人が多い
東京のイベントにて合う方は、圧倒的に東京・千葉・神奈川・埼玉在住の人が多いのですが、今回は一段遠い茨城や栃木の方に出会いました。

②香川女流三段の告知でイベントを知った人がけっこういた
当日MCとして会場を盛り上げてくれた香川女流三段。イベントの告知もSNSなどで行っていただいたみたいなのですが、そこでこのイベントを知って来場された人に何人か会いました。


①の遠くからの参加者ですが、大きいイベントはもちろんですが、比較的小さいイベントでも見かけることが多くなったような気がします。僕が開催するオフ会ですら、わざわざ遠くの県から来られる方がいるんですから!

ありとあらゆる企画がネット上で全国に告知され、ニーズのある人にピンポイントで届けられるような時代に現在はなっています。GAFAの進歩は驚くべきものなのですね。興味がある人に最適なイベント情報が届けば、多少の距離なんて乗り越えてしまうのでしょう。

ネットの発達によって、東京のような都市の価値が大幅に上がっている印象も持ちました。やはり大都市のアクセスの良さは段違いですから、2時間もあればかなり遠方の人でもイベントに参加できますものね。全世界からどんな情報にでもアクセスできるようになると、その場に行かないと体験できない情報の希少さがより強調されるのではないでしょうか。

じゃ、都市ばかり人が集まって、地方は真っ平らになってしまうのか?というと、②の強い影響力を持つ人の存在が、そう単純な結論にならないと思わせてくれます。いわゆるインフルエンサーですね。

こういう人の影響力というのを、目の当たりにしたことは今までなかったのですが、今回のsaketakuのイベントに日本酒に興味のない人がわざわざ来られているのとかを見て、素直にすげぇと感心しました。もともと関心のないイベントに参加するなんてハードルの高いことを、あっさり越えさせちゃうんですから、有名人って凄い力があるんだなぁと。「場所」はただの器だけど、「人」は目的そのものになれるんだなぁと感じましたね。

◆◆◆

IMG_5042
saketaku祭り~初陣~イベントレポート、いかがでしたでしょうか。後半は、僕の個人的な感想の垂れ流しになってしまいましたが(笑)。

saketakuはネット専業の業態ということで、「ネットからリアル」を大切にしたいんだなとこのイベントでは感じました。インターネットはいろいろなものを越えられますが、オフラインにしか存在しない情報というのもたくさんあります(飲料である日本酒なんて、まさにその代表ですもんね!)。僕もブログをやりつつオフ会開催するという、ネット→リアルを追求しているので、大いに感じることがありました。

saketakuの志村さん、お疲れさまでした!今回も大人数のイベント運営さすがでした。お招き大感謝です。

この記事を読んでくれた皆さんも、もしsaketakuに興味を持ったら公式HPを訪れてみてください。まずは1回、試してみるとハマっちゃうかもしれませんよ?

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!







Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一


当ブログ謹製・東京都の地酒屋さんリスト

当ブログおすすめ・神奈川・埼玉・千葉・山形・静岡・通販の地酒屋さんリスト