こんにちはー、お酒ミライの神奈川建一です。

先日、三軒茶屋の銘店・赤鬼にて初心者限定でオフ会を開催させていただきました。その時のレポートを上げさせてもらいますね。こういう会開くの夢だったんですよ~。

5人のみの募集とはいえ参加資格に制限をつける試みは初めてだったので、人が集まるか不安でした。しかも、日本酒初心者の定義ってなによ?なあやふやな状態。

しかし、最終的には満席となって当日を迎えられました。参加してくださった皆さん、ありがとうございます!

当日は雨模様でしたが、皆さんしっかり集合時間前に来てくださいました。ありがてぇ、ありがてぇ。

IMG_5231
開店前の赤鬼入り口。すげー雑然としている(笑)。どうやら、この季節は外にもテーブル用意してくれるみたいですね。

今回は開店してすぐにお邪魔させていただきました。僕が初めて訪問したのは10年前ぐらいなんだよなぁ。その頃から変わらない内装と雰囲気。やはり安心しますね。

もちろん初手ビールではない我々は、注文まで時間がかかる。注文を取りに来るお姉さんを困らせないよう、急ぐのだ!

IMG_5262
見よ、この初心者殺しのメニューを!(笑)ちなみに裏には高級酒と熟成酒・燗酒などがさらに載っています

IMG_5234
最初のオーダーはこんな感じ!苗加屋、花陽浴、十四代(純米吟醸雄町)、東洋美人、亀泉(CEL-24赤鬼PB)、十四代(赤鬼PB)。最初から十四代頼んでも、全く問題ないところが赤鬼クオリティ。でも食中酒である十四代・本丸は、頼もうとするとたしなめられるぞ。

IMG_5278
赤鬼のお猪口は8勺(145mlぐらい)。1杯1杯は高めの値段設定なんだけど、量が多いので皆で回し飲みしても十分楽しめるのがいいです。

IMG_5235
IMG_5236
さっそくの撮影会~(笑)。でも、撤去されるのは早いから注意だ!

IMG_5241
即出てくるお通し。赤鬼はこれもいい。今日は葉物と厚揚げとお肉のおひたしですね。地味な味ですが、箸休めとして十分。

IMG_5243
お店の予約時に頼んだ刺し身盛り合わせ。予約すると1品多くなるのでおすすめ。今回はタコの刺し身が美味だった。塩っ気が絶妙なんだわ!同時に写っている豆腐はお通しですね。

おいしいお酒が揃っている店に来たら守るべきことその1「その店一番のお酒は、最初に飲め」。

IMG_5245
十四代・純米大吟醸龍月生酒でーす。初めて見ました(笑)。しかも安かったなぁ。1杯1500円です。もちろん半分でオーダーし4勺の吟醸杯で飲んだのですが、全員で楽しめました。ありがとうございます!

今回は僕含めて6人というオフ会で、10人台で開催している普段のオフ会と比べていろいろ違いがあり、面白かったです。この人数、第1回目のオフ会と奇しくも一緒ですね。懐かしなぁ。

この会の目的は「初心者さんに会話とお酒を楽しんでもらう」というものだったのですが、このぐらいの人数だと会話の流れを整えるのも難しくないので、上手くいったかなと思います。ある程度詳しい方も意図的にマニア話はセーブしてくれましたし、ありがたかったな。

目の前にある日本酒をあるがままに楽しむのは誰でもできることなので、知識があろうとなかろうと関係ありません。もっと気軽によい酒を飲んでもらいたいものですね。

会話もはずみ、どんどん飲んじゃいますよー。

IMG_5249
開運・涼々!夏酒もたっぷり入荷していました。

IMG_5251
陸奥八仙と達磨正宗・干支ラベル。達磨はお買い得でうめーんだわ!

IMG_5253
IMG_5254
店員のお姉さんの解説を聞く我々。お酒の知識が半端なく、めちゃくちゃ詳しく解説してくれます。さすがレベルが違うぜ。

IMG_5257
酉与右衛門・特別純米無ろ過生原酒、かな?これ、凄くシュワシュワで皆の評価が高かったです。良かったなー。

IMG_5258
雨後の月!当然のごとく無ろ過生原酒。

IMG_5264
ほっけ入りまーす。お酒がすすんだ皆さんが、むさぼるように飛びつく!

IMG_5267
山形のあら玉!ちょっと関東では珍しいですね。

IMG_5271
雁木・純米吟醸無ろ過生原酒。僕のオーダー。雁木はやっぱり落ちつくわ~。

IMG_5272
全員が狂喜乱舞した金華さば!店員さんに見せつけられてら、オーダーするしかないっしょ!うまい!

やっぱり赤鬼は最高だな!参加された皆さんも、たっぷり楽しめたようで嬉しかったです。

最終的に6人でお酒24杯、料理はお通し×6と刺身盛り合わせに他の料理を7品追加で39100円となりました。お1人約6500円ですね。いやいや、大満足でしょう。やっぱり赤鬼最高!おすすめですよ。

IMG_5281
その後は飲み足りないメンツと、同じく三軒茶屋の采へ。ここも繁盛店ですが、今日はスルッと入れました。うーん、日頃の行いですかねぇ。もちろん僕がどのお酒を頼んだかは覚えてません!どれだろー(棒)。

◆◆◆

いかがでしたでしょうか。

今回チャレンジしたかったのは「インターネットで『俺の馴染みの店連れて行ってやる』をやってみる」でした。昔はよくあったアレです。

これって、連れて行く方も連れて行かれる方もメリットあると思うんですよね。先輩は先輩風を吹かせるから気分がいい、後輩は知らないおいしい店で手取り足取り教えてもらいながら楽しめる、と。

最近はアルコールに対する風当たりが強くなっており、こういう文化は縮小傾向な気がします。今回参加した方からも、会社で飲み会が皆無で面白くないなんて話が複数ありました。この試み、わりと需要あるんじゃね?と感じましたね。

また、ネットの弱点って「同質の人に繋がりすぎる」というところだと思っていまして、お酒ならマニア同士で集まりすぎてしまい、初心者が入る隙間がないんですよね。今回はそういったことに対するアンチテーゼの意味も含めていたのですが、いかがでしたでしょうか。

今後もいろいろ企んでいく予定です。お酒ミライのオフ会、気になったら参加してみてくださいね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!