写真 2020-03-28 16 38 34
味の傾向:アルコール度17%の無ろ過生原酒。原酒としては低い度数だが、しっかりピリピリした刺激がくる元気がいいお酒だ。甘さや酸味、苦味などの味わいがどれも適度で、バランスよく仕上がっている。お酒単独で飲み続けられる、満足感たっぷりの1本である。

合わせた料理:ワカサギの佃煮

僕の評価:75点/100点(完成度の高い無ろ過生原酒)

◆◆◆

日本酒の聖地、長野からお酒を1本ご紹介です!「みすず 特別純米 無ろ過生原酒 R1BY」であります。冬に販売されるフレッシュなお酒ですよ~。公式HPを見る限り新酒のようですね。

非常に蔵元数が多い長野県にあるお蔵さんです。「美寿々」の銘柄名の方がちょっとメジャーでしょうかね。外でもあまり飲んだことがないのですが、銘柄の名前は知っていました。

それにしても長野のお酒は、いくら飲んでも知らない銘柄が出てくるので困ります!このブログでも13本ほど紹介しているのですが、銘柄的には全然飲めてないです。冒険しないたちの僕だと、一生かかって飲めるかどうか・・・とほほ、先は長い。

スペックはしっかり公式HPで今年の数値が出ていたので助かります。商品が発売されるとしっかり更新してくれる、消費者にやさしいHPですね。ありがたいです!

アルコール度 17%
精米歩合 55%
日本酒度 +5
酸度 2.0
アミノ酸度 不明
純米、原酒、生酒、吟醸づくり

まず目立つのは酸度です、2.0は高い!アルコール度17%なので、アルコール度15%で酸度2.0よりは極端に感じないと思いますが、それでもかなりの数値です。これがどう味わいにいかされているか楽しみですね~。旨みの数値であるアミノ酸度しだいだと思います。

さ、飲みますよぉ。

◆バランスのよい味わいに丁寧さを感じる

まずはお酒の色を見ます。これ大事。

ふ~む、無ろ過で原酒なので色は濃いです。緑色に黄色が混じる感じかな。生酒だけどちょっと熟しているのかも(緑は生酒の色。黄色は熟成の色です)。

香りは青草が混じるリンゴ系、だけど強くはないですね。個人的にはこれぐらいがちょうどいいです。香り強いと飲むの疲れるんですよね。僕は量飲む派なもんで!

味は・・・おお、あまり酸っぱくない!!これは驚き、綺麗にバランスが整っているよ!

ほどよい甘さにジューシーな旨み、それに釣り合うぐらいの酸味と苦味です。濃い味なんですが、濃いなりにバランス整っているんですよ~。いいなー、お酒単体で完成している。とても無ろ過生原酒らしいです。

◆単独で楽しむのが似合う

酸度2.0と聞いてどうしようかと思いましたが、意外なまでにスタンダードな味わいでした。きっと非公開であるアミノ酸度に秘密があるんじゃないかなぁ。けっこう高めと予想します。1.2~1.3ぐらいでしょうか?

単体で完成されたお酒なので、料理との相性がやや難しいです。食中ではアンバランスなことが多かったですね。ただ苦い料理と好相性のようで、ワカサギの佃煮(内臓が苦い)が実にマッチしていました。

無ろ過生原酒って密かに苦い珍味とかいいんですね。濃い甘さが苦さを流してくれる気がします。友人も無ろ過生原酒とサンマの塩焼き(腹わたあり)が合うと言っていましたし。

「みすず 特別純米 無ろ過生原酒 R1BY」、お手本のような無ろ過生原酒でした。ムロゲンソムリエにおすすめの1本です。

写真 2020-03-28 16 38 26 (1)
Twitterやってます。お気軽にフォロミー!
神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

ツイキャス配信はじめました。不定期に主に夜に配信中です。
BARお酒ミライ・ツイキャスページ

お酒ミライのFacebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一


当ブログ謹製・東京都の地酒屋さんリスト

当ブログおすすめ・神奈川・埼玉・千葉・山形・静岡・長野・京都・通販の地酒屋さんリスト