写真 2020-07-08 23 13 14
味の傾向:
新潟の温泉宿と酒蔵がコラボした商品。一段仕込みからつくられる低アルコールと甘い酒質に、生酒とにごり酒の爽やか~な味わいがプラスされて、めちゃくちゃ爽快なお酒になっている。これほど説明しやすい味はそうそうないぞ。

僕の評価:80点/100点(味のわかりやすさが素晴らしい)

◆◆◆

今回は新潟の珍しいお酒をご紹介!「醸す森(かもすもり) 純米吟醸 生酒 R1BY」であります。魚沼の苗場酒造と湯本の玉城屋という温泉宿とのコラボ商品だそうです。実際「醸す森」というホテルとレストランがあるそうですよ。行ってみたいですな~。

こちらは僕のYouTubeチャネルで企画したスポンサー企画(リスナーさんに代金の一部を負担してもらって、僕が自腹で酒買って飲んで配信する)で飲んだ日本酒です。ご協力、大感謝です!

さて、苗場酒造さんはまったく初めてなのですが、このお酒は「一段仕込み」でつくられたお酒だとか。通常の酒づくりである三段仕込みではなく一段!どんなお酒になるのでしょうかね?説明読むと、発酵コントロールが難しいが低アルコールで甘みがたっぷり残ったお酒になるそうですよ。

純米大吟醸と純米吟醸があり、それぞれ火入れと生酒を選べたのですが、この感じだとフレッシュな生酒が似合うでしょう!ということで生をチョイスです。普段は火入れ派なのですが、こういう爽やかな印象があるお酒は生が好きなんですよ~。

さて、スペックです。極端ですがバランスの取れた感じです。

アルコール度 14%
精米歩合 60%
日本酒度 -30
酸度 3.0
アミノ酸度 不明
生酒、一段仕込み、純米、吟醸づくり、原酒、にごり酒

最近のモダン系日本酒の定番的な数値ですね。低アルコール、糖分多め、酸度高め、生酒、これがそろえばフレッシュでフルーティな味わいになります。とはいえ、おいしいかどうかは蔵元の腕しだい。厳しく飲みますよぉ。

◆クール、クール、クール!

グラスに冷酒で注ぐとしっかりにごっています。ラベルの印象通りですね~。このわかりやすさ、グッドです。ただ、そこまで濃いにごりではないですね。あ、炭酸の泡が見えます。搾ってすぐ瓶詰めした証拠です。

香りはお米の匂いに爽やかな果実の匂い。あ~わかりやすくていいですね。まさに生酒らしい涼やかな印象です。

飲んでみます。

も~~~~~~~「涼やかなフルーティ酒」としか言いようがない!めっちゃわかりやすい!!

基本は甘いです。その味を酸味、にごりの苦味、炭酸がバランスを取っています。一言で言って杯が止まらなくなるやつです!

ロックもおすすめということで、氷を2、3個入れてみます。これまたよいッ!いっそう冷たくなりクールな印象です。甘さは少なくなって淡麗な感じに。これなら繊細な料理にも合わせられそうですよ。

◆説明しやすすぎる良酒

開栓後3日目には炭酸が抜けてしまったので、爽やかさはなくなりました。しかし、そこでソーダ割りにしてみるとさらにいい!開栓初日以上にごくごく飲めるアルコール飲料になりました。アルコール度低めで飲む方は、最初から炭酸割りでも楽しめると思います。

これだけわかりやすいと飲食店も説明しやすいくていいだろうなぁと思います。さすが宿泊業の方とのコラボです。お客さんが簡単に理解できるようにと心づかいするのは、接客業ならではですね。お見事!

「醸す森 純米純米 生酒 R1BY」、爽やかフルーティ日本酒としてまたとない素直さです。このレビューで飲んでみたいと思ったのなら、きっと満足できますよ~。




こちらは火入れのお酒です。タイミングによって変わるみたいなので、調べてみてください。



神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

YouTube配信はじめました。不定期に動画投稿と配信をしています。
神奈川建一のお酒チャンネル

LINEオープンチャット開設しました。お気軽にどうぞ~。
日本酒情報交換会

Facebookページはこちら。いいね、もらえると喜びます!

Instagram始めました
神奈川建一



このお酒の開栓配信動画です。ぜひご覧ください~。