写真 2020-09-06 19 29 53
味の傾向:山田錦を使った一回火入れの定番酒。香りは華やか、フルーティ、爽やかと三拍子そろったバランスのよい吟醸香。味わいはソフトな口当たりの甘みが中心で、ピーチ、マスカット、ライチのような酸味もある万人受けするテイスト。十四代の良さがたっぷり味わえるぞ。

合わせた料理:生ハムポテトサラダ、ブロッコリーと魚肉ソーセージのマヨネーズ和え

僕の評価:90点/100点(卑怯ってこういう酒のことですよ。うまい)

◆◆◆

申し訳ありません、前々回に引き続き十四代です!「十四代(じゅうよんだい) 中取り純米吟醸 播州山田錦 R1BY」のレビューです。こんな底辺の酒飲みなのに、連続でレア酒飲んで申し訳ありません!!(土下座)

はせがわ酒店の「一升瓶3本買えば十四代1本つけるよ!」という口車にのってしまいました。今後はこういうことのないよう、社員一同気をつけてまいります。

小話はおいておいて、友達の情報提供により運良く買えた十四代です。定番の1本で生産量も多いかと思われますね。中取り純米吟醸では、他に酒米違いで雄町、愛山があるみたいです。一升瓶で約5000円ですが、十分安いですよねぇ。

スペックです。当然ネットでは見つからず。飲食店などのHPで見かけたりするのですが、今年のスペックかわからないですからねー。十四代はスペックの変更が多いのでなおさらです。

アルコール度 15%
精米歩合 50%
日本酒度 不明
酸度 不明
アミノ酸度 不明
吟醸づくり、一回火入れ、純米、加水あり

ザ・普通と言うしかない吟醸酒のスペックです。それでも主力商品を頑なにアルコール度15%にするのは、高木酒造らしいです。僕が自宅で飲んだ高木酒造は全部15%でしたね。

僕の周りでは十四代は火入れのお酒こそ完成品と言われているので、この中取り純米吟醸も楽しみです。

さあ、飲みましょう。

◆後味の柔らかさにショック死しそう

お酒の色は普通ですね。透明すぎず、黄色すぎず。一回火入れして落ち着かせているので、緑色のトーンはほぼないです。

香りはイイ!アルコール弱めのお酒なのに、くっきりフルーティな香りが立っています。しかもバランスがいい。爽やかだし、華やかだし、フルーティだし・・・香りの数が少ない日本酒で、よくここまで整えられるなぁ。

意を決して飲む。

あああ~~~~~~~果実感ある甘さがヤバいのじゃ、後味のまろやかさがまるでババロアなのじゃ~~~~~!!!

すいません、あまりのショックで語尾が変になりました。

この中取り純米吟醸で強調しておきたい味はアフターの滑らかさ!最高にまろやかで、最高に柔らかいんです!上でたとえたように、めっちゃ柔らかいババロアをイメージしてください。もしくは最高級のホイップクリームとか。まるで消えるように口の中で溶ける食材ってあるじゃないですか。あの感覚です!

これ、全世界の人間が反射的に「うまい!」って言ってしまうタイプの味わい(テクスチャー)ですよ。本能を攻撃する味ってずるくないですか?

全体の味わいは柔らかい甘口で、アルコール度15%ならではの味ですね。それでいて適度に酸味もあるので、果実っぽさもあり飲んでて飽きません。

料理は生ハムポテトサラダがよかったです。香り高く甘いお酒にはこれが一番♪生ハムの塩味が日本酒にばっちり合い、じゃがいもの淡白な味が日本酒の甘みを吸ってくれます。おかげで口の中が甘くなりすぎないんですね。お酒が進むこと、進むこと!

◆開栓初日は注意

文句なしのパーフェクトなフルーティ系純米吟醸でした。やはり高木酒造らしい滑らかな舌触りが最高です。あれはずるいですよ(笑)。前回飲んだ純米大吟醸・雪女神は極端に甘さに偏ったお酒で、そこが面白かったのですが人を選ぶかもしれません。こちらの中取り純米吟醸はどなたにでも勧められますね。



今回のレビューは開栓2~3日目のものです。このお酒も十四代らしく味の変化が激しいので注意してください。まず開栓初日は味が開ききっていないので物足りないです。やはり十四代は2日目以降。このお酒は7日目ぐらいまで大丈夫でしたが、だんだん甘みが強くなっていくので気をつけてください。2週間経つときっと砂糖水みたいになりますよ。

「十四代 中取り純米吟醸 播州山田錦 R1BY」、誰が飲んでもおいしく感じる世界一の味わいです。ぜひ飲んでみてください!