写真 2020-12-13 20 04 00
味の傾向:高木酒造がつくる山形県限定銘柄の生原酒。香りは強すぎず弱すぎずいいバランス。そしてカカオやチョコレートの艶やかな印象!味わいはボリューム感のある甘味が最高にジューシー。程よい苦味が全体をリッチな雰囲気にしている。生原酒らしく刺激的なので、そこで好みが分かれるだろう。

合わせた料理:サバ缶にチーズ、玉ねぎをのせて直火焼きしたものに粒マスタードのっけたやつ(うまい)

僕の評価:80点/100点(高木酒造らしさが薄いが十分美味)

◆◆◆

当ブログ最推し酒蔵のお酒を紹介しちゃいます。「朝日鷹(あさひたか) 特撰 本醸造 生原酒 R2BY」となります~。いつも通り秋田の友人からいただきました。秋田と山形はズッ友だよね、知ってた!

朝日鷹はあの十四代をつくる山形県の高木酒造が、地元限定で販売しているお酒です。このブログでは何度も登場していますが、関東圏内に限って言えば、十四代より珍しいかもしれませんね。コスパがすばらしいことでも有名です。



今回の生原酒は数年前?から販売されている新商品らしくて、11月にのみ限定で出荷されるようです。生酒はともかく、原酒というのが高木酒造にしては珍しい!ここのレベルの高さの1つとして加水調整の上手さがありますから、意外でしたね。

さて、スペックですが、もちろんわかりません(笑)。

アルコール度 17%
精米歩合 55%&60%
日本酒度 不明
酸度 不明
アミノ酸度 不明
アル添、吟醸づくり、生酒、原酒

最近の高木酒造としては極めて珍しいアルコール度17%が目を引きます。十四代などはおおむね15%ですからね~。これはぜひとも影響を確認したい点です。日本酒は2%もアルコール度に差があると、味わいが全然変わるんですよ。

さあ、飲みますよ。

◆なんじゃ、この香りは!?

冷酒でグラスに注ぎます。おお!ちょっと濃い黄緑色のお酒です。これは生酒ですが熟成をそれなりにしていますね?生熟というやつです。生酒は通常緑色なのに、熟成すると現れる黄色が混ざっていることがその証拠です。

香りを確認します。なにこれ、カカオの香りだッ!いや、チョコレート??すんごいアダルトな印象ですよ。かっこよすぎる!これは生熟のお酒に特徴的に現れるイソバレルアルデヒド(ナッツなどのイメージ)という成分が影響していますが、こういうイメージに仕上げるのがすごい。他の香りと混ざってこうなっているのですね。すげー!

飲みます。

ボリューム感のあるしっかりとした甘味が最高!そこそこある酸味と苦味が混ざるとジューシーな印象に。ピリピリした舌触りがいかにも生原酒だ!

やはり加水していない生原酒の特徴が前面に出ている味わいです。濃厚で刺激的!それでいて高木酒造らしく口当たりの柔らかさが素晴らしいです。

特徴的な香りと相まって、食事のお供というよりお酒を主役にして楽しみたいお酒ですね。通常の朝日鷹は完全に食中酒向きなのに、生原酒にするだけでこの変身っぷり。高木酒造、やっぱり半端ねぇっす。

◆異色の1本

とにかく香りがかっこいいお酒でした!このカカオっぽい香りは開栓後1週間ほどで出てきましたね。非常にシビアなバランスで生まれているので、ぜひ堪能してください。裏ラベルに「出荷後3ヶ月以内に飲んでください」と書かれているのも納得ですねぇ。

ただ十四代のような味わいを期待するとちょっと違うかもです。アルコール度が高いせいで舌をピリピリ刺激するんですが、これが高木酒造特有の舌触りの滑らかさを殺しているのです。これはこれでおいしいのですが、注意点ではありますね。

「朝日鷹 特撰 本醸造 生原酒 R2BY」、普段とは違う高木酒造が味わえる逸品です。じっくり楽しんでください!



朝日鷹開栓動画です。楽しかったなぁ。


神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

YouTube配信はじめました。不定期に動画投稿と配信をしています。
神奈川建一のお酒チャンネル

LINEオープンチャット開設しました。お気軽にどうぞ~。
日本酒情報交換会