写真 2021-04-16 20 39 33 (1)
味の傾向:群馬の酒蔵がつくるスタンダードな純米吟醸酒。華やかで芳醇な香りはフルーティ酒のお手本のよう。味わいは甘口だが意外と酸味渋味が出てきてすっきりした印象がある。疲れず飲めて料理とも合ういい酒だ。

僕の評価:75点/100点(幅広い人気を獲得しそうな良酒)

◆◆◆

今回は当ブログ初の紹介となる銘柄です。「流輝(るか) 純米吟醸 山田錦 火入 R1BY」であります!群馬県のお酒ですよ~。

名前は見かけていたけど、じっくり飲んだことなかったという銘柄ですね。お酒が好きだとよくあるパターンですが、お世話になっているお店で取扱いがスタートしたので買ってみた次第です。こういうきっかけって好きですねぇ。

こちらのお酒は、流輝の定番商品である純米吟醸・無ろ過生酒を火入れしたものだそうです。火入れバージョンではろ過は行っているそうですが(おそらく加熱による変質を避けるため)、それ以外は同一のスペックみたいですね。

商品のスペックを確認しましょう。

アルコール度 16%
精米歩合 60%
日本酒度 不明
酸度 不明
アミノ酸度 不明
純米、吟醸づくりあり、加水あり、火入れ

数値が不明なのですが、その他は今どきの吟醸酒のスタンダードという感じです。特にアルコール度16%あたり。16%のお酒は15%の比べて香りがよく立ち華やかになるのです。10号系酵母を使っているそうなので、カプロン酸エチル(リンゴの香り)メインの華やかさを期待できそうですよ~。

◆フルーティですっきり!

もちろん冷酒でグラスに注ぎます。色はうっすら黄色でしょうか。火入れであることがよくわかりますね。加水してこの色ですから、元の原酒は割と熟成しているのでは。R1BYなので半年以上は寝かせているのでしょう。

香りをチェックです。う~ん、いい香り!!やはり想像通り甘さを予感させる芳醇なフルーティ香です。10号酵母の得意とする匂いですね。基本に忠実です。生酒じゃないので青っぽい印象がないのもポイントですね。香りが強すぎないのもいいです。

飲みます。

うみゃ~~~~い!!しっかりとした甘さがありつつも、後味すっきりで軽やか。これは万能酒の予感ですよぉ。

香りから想像した通りの甘さがあります。これが程よい具合で、甘口好きが満足できるレベルだけどやりすぎていません。アルコール度16%のお酒はこうじゃなくっちゃね!バランスいいです。

そして後味。酸味渋味苦味といった味わいが口の中をすっきりさせてくれます。ここがいい。飲むごとに口内が重くなるお酒は人を選びますが、この流輝のようなお酒なら万人受けするでしょう。

10号酵母は酸味が少ないのが特徴ですが、やや強めに設計したのでしょうね~。加水やアミノ酸度低めに誘導しているのも影響しています。このバランスは評価したいですね。

◆どこにでも持っていけるお酒

こういう素直な吟醸酒は好きですわ~。お酒を普段飲まない人に飲んでもらって反応を見たいですね。甘いフルーティなお酒だと、僕は紀土の純米大吟醸あたりをよく選ぶのですが、今後はこの流輝を選択肢に入れたいです。

ちなみに酵母はお酒の味を特徴づける重要な要素ですが、酒造りの方法に大きく影響を受けます。10号酵母ならこういう味になる、みたいなことは断言できない点には注意です。今回の流輝は10号でつくれる味の1パターンだと思ってくださいね。

「流輝 純米吟醸 山田錦 火入 R1BY」、香り高い純米吟醸をたっぷり味わえる1本です。間違いないですよ!