こんにちわー。お酒ミライの神奈川建一です。

resizeP1070611

今回ご紹介するのは、あの獺祭のミドルクラス「純米大吟醸 磨き三割九分」です。このブログにいらっしゃる皆さんの、かなりの方々が飲んだことあるのではないでしょうか?

ところで、僕は獺祭が日本一の日本酒蔵だと考えてます。それは、日本中で、世界中で、日本酒好きを一番多く増やしている会社だから。 杜氏(お酒を作る職人の長のこと)を廃し、作るお酒は日本酒の一番良いところのみに一極集中力(純米大吟醸のみ、酒米は山田錦のみ)、その結果、極めてクオリテイの高いお酒の大量生産と流通を可能にした。その商品性のわかりやすさと、今まで飲んだことのないような味の見事さは、たくさんの人に日本酒の良さを再発見させました。 

獺祭よりおいしいお酒はたくさんありますが、日本酒ファンの増加にこれだけ貢献してる蔵元は他にないでしょう。それが、僕が獺祭を最高の酒蔵だと考える理由です。 まあ、この辺り、書き出すと終わらないので(笑)、今回のお酒についてご紹介しましょう!


resizeP1070598
「磨き三割九分」は精米歩合39%の純米大吟醸で、獺祭の味を一番楽しく味わえるお酒です。しかし、精米歩合30%台のお酒を通年で量産し続けるのって相当凄いですよね。今でこそ大吟醸も安くなり、飲む機会も増えましたが、多くは40%~50%ぐらいが主流。もちろん30%台もありますが、大半は蔵のフラッグシップなので、値段は高く、そして希少なお酒です。これだけでも「獺祭すげぇぇぇぇ!」と僕なんかは、平身低頭してしまいます、ハイ。



かっちり冷蔵庫で冷やしてから、開栓します。
いやあ、獺祭は写真に撮ると映えるなぁ。ごくごく普通の白地に、筆書きのラベルなのに不思議です。え、刷り込みイメージだって?

resizeP1070606
この!王冠の金のカバーが良いのデス!


トクトクトク、ッチョピン・・・・・ 


極上の大吟醸ですから、もちろんリーデルを使います。 くいっと鼻を近づけてみると・・・完璧なメロンの香り!う~ん、お手本のような山田錦の大吟醸の香りです。ただひたすら「清い・・・」そんなイメージが漂ってきます。

ゴクリと飲みます。美しい! これよこれ、これが獺祭のいいところ!ひたすらストレートに爽やかな甘さが邪魔なく下に乗る感覚。これぞ獺祭です。そして三割九分でこそ楽しめる味ですね。そして喉ごしはぐーっと辛味が勝り、キューっと爽快にキレる。この淡麗辛口をほうふつとさせるぐらいの鋭い辛さも醍醐味です。「甘いだけじゃないんだぜ」って感じでしょうか。

resizeP1070595
エントリークラスの獺祭50は、やや雑味があるのです。苦さというか、酸味というか。それは悪くないものなのですが、やっぱり三割九分こそが完成形だと思いますね。獺祭50は新しい普通酒を目指したものだと思っているので、あっちにはまた別の美点があるんですけどね。やっぱ味は三割九分です!

ちなみに常温近くにしてもおいしく、試してみる価値あります。香りはよりダイナミックになり、味はコクが出てきますね。熱燗も良いんですけど、やっぱりそこは熱燗専用の「獺祭50 温め酒」で飲みたいところです。当然ぬる燗で!


僕としては食中酒としてオススメです。キレの良い辛さがあるので、どんな食事でも大丈夫。まさしく買って安心のど安定日本酒です。個人的には食前酒、食後酒としては綺麗すぎて物足りないのですが、いや、そこがいい!という人はいると思いますね。そこは好みでしょう。



獺祭「純米大吟醸 磨き三割九分」。決して安いお酒ではありませんが、値段に見合ったパフォーマンスを十分に発揮してくれます。このレベルのお酒が気軽に買えて、食卓に並べられるとか・・・日本凄すぎるでしょ。誇りに思いますね、ホント(しかも2回火入れで、常温で保管すらできる!)。

買って嬉しい、贈って嬉しい、贈られて嬉しい。それが獺祭です。今後もたくさん飲みたいですね!


resizeP1070601[1]
名称:獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分(2回火入れ) 
精米歩合:39%
酒米:山田錦
アルコール度:16% 
日本酒度:不明 
酸度:不明 
蔵元情報:旭酒造株式会社 
購入価格(税込):2418円/720ml 
購入日:平成28年6月10日 
購入店:伊勢五本店 中目黒店(店頭)


購入アドバイス
数年間品薄状態が続いたが、新蔵の本格生産が軌道に乗ってきているようで、かなり手に入りやすくなってきた。いまだ一番安い獺祭50はすぐ売り切れるけど、この三割九分は売ってることが多いので、一番の狙い目。遠心分離という上級バージョンもあるので、お財布と相談して買いましょう。ただ絶対プレミア値段では買っちゃダメですよー。

オススメ酒販店

伊勢五本店 中目黒店
今回の購入店。通販がない老舗酒屋の常で、レアなお酒もよく並んでます。獺祭はほぼ常時買えるでしょう。「磨きその先へ」しかないこともありうるけど!(3万超えのフラッグシップ酒) 焼酎の店でもあるので、焼酎好きのみなさんも楽しめるでしょう。

渋谷東急 フードショー
渋谷駅地下直結のデパ地下コーナーですが、獺祭の入荷が多くオススメ。この前の年末は、こっそり特設コーナーで大量に売っていてびっくりした。デパートの中でも相当日本酒に強いところ。






神奈川建一(@KanagawaKenichi) 

YouTube配信はじめました。不定期に動画投稿と配信をしています。
神奈川建一のお酒チャンネル

LINEオープンチャット開設しました。お気軽にどうぞ~。
日本酒情報交換会