こんにちはー、お酒&ゲーム系Tシャツ屋・ケンザンプロダクツの神奈川建一(@KanagawaKenichi)です。

resizeP1070740


今回ご紹介するのは、日本酒界のApple!泣く子も喜ぶ秋田の新政酒造が醸すお酒「亜麻猫 中取り」です!(ちなみに獺祭がGoogleで、菊正宗がIBMって感じ) 焼酎用の白麹を使い、各種添加物を限りなく排除した造りで話題をさらった、新政の基幹商品が亜麻猫。その別誂えです。つまり特別製ってことですね。スパークリング版「亜麻猫 スパーク」は以前話題にしました。とっても酸味があるお酒なんですが、それがまた今の日本の食卓にベストマッチと、大層評判な一品です。

ちなみに僕は新政ファンを自認しながら、今年は天蛙(発泡酒)やNEXT5(秋田5蔵の共同醸造日本酒。今年は村上隆とコラボして話題)などはゲットできないという間抜けっぷりです。

い、いいんですヨ。僕はレギュラー商品がおいしい蔵が好きなんだもん!限定品は所詮人に紹介できない絵に描いた餅だもん!

・・・・・ふう、ぐっすん。

resizeP1070749
resizeP1070750

さて、このお酒、中取りと名前が付いています。これは日本酒を絞って酒粕と分離する際に、取った順番を意味するもので、順に「荒ばしり、中取り、責め」と呼ばれます。一般に中取りは一番バランスよくおいしいと言われてまして、価値があるとされてますね。

が、ですねぇ、僕としてはこの手の売り方好きじゃないんですよ。曰く「そんなマニアにしか区別がつかない味の差で、別商品をうたうなんて言語道断!商品水増し反対!」です。特に、飲み比べしなければ差がわからないようなお酒がいやで、「こんなの意味ねーっすよ!そんな売り方するから、一般飲酒層にわかりにくいなんて言われちゃうんだヨー!うがー!」って普段から思ってます。

この亜麻猫。通常版とこの中取り版との価格差は約300円ほど(4合瓶)。まあ、凄く高いわけではないけど、やっぱりボられてるかのようで、ムズムズする。ふん、じゃあ、飲んで評価してやろうじゃないの。その300円の差をな!(セコい)

resizeP1070742
新政の中取りはいくつか種類があるのですが、こういうかっこいいカバーで包まれてます。ふん、見た目じゃ騙されねーゾ。


パキパキっ!トットットットッ・・・・・、ゴクリ



ビューーーーーーティホーーーーーー!!!!なにこれ、全然違うで!!!


え、手のひら返しすぎだろって?知らんなー?

とにかく飲んだ時に驚くのがその驚異的なまろやかさ!これが中取りバージョンの最大の特徴でしょう!飲んですぐわかります。それぐらい印象的。こういうまるで水のような感触は、大吟醸のお酒に多いものですが、亜麻猫は純米酒。いやーどうやってるんでしょうかね、これ?まさしく新政マジックです。

香りはくっきり青りんごの、酸味を感じるものです。そして味はリンゴ酢。しかし、ただのリンゴ酢ではありません。超高級リンゴ酢です!(ボキャ貧) 普通のリンゴ酢が軽自動車なら、亜麻猫中取りはロールスロイスですよ!開栓直後のピリピリした微発泡といい、エレガントさハンパねぇっす。この辺り「新政No.6 S-TYPE」を彷彿とさせますね~。

ちなみに、常温(7月だと25度くらい)で飲むと、香りは落ち着き、味は酸っぱく辛くなります。これはこれでありでしょう。また味の変化はやはり早く、数日経つと口当たりのまろやかさが減退し、より攻撃的な酸っぱさが前面に出てきます。やっぱり新政は即飲みきり、ですね。でも、これはこれで魚介にめっちゃ合いまして、生牡蠣とか最高でした。ここは好みの問題でしょうね!

resizeP1070754

いやあ、やられました亜麻猫・中取り、完敗です。ここまでの味の差を見せつけられちゃあ、いい商品だって納得しますね。うん、素晴らしい中取りでした。下にラベルの写真を載せますが、亜麻猫も7期めだそうで、新政の全量生もと化とともに、作り方も大幅に変わったそうです。しかし、この亜麻猫・中取りを味わう限り、いい方向に向かっているようですね!

「新政 亜麻猫 中取り」、実に新政らしい素晴らしいお酒です。ぜひぜひ、自宅で食事と一緒に楽しんでください!

resizeP1070759
resizeP1070760
名称:新政 亜麻猫 中取り(27BY) 
精米歩合:麹米40%掛米60%
酒米:あきた酒こまち
アルコール度:14% 
日本酒度:不明 
酸度:不明 
蔵元情報:新政酒造株式会社 
購入価格(税込):1890円/720ml 
購入日:平成28年6月10日 
購入店:伊勢五本店中目黒店(店頭)


購入アドバイス

亜麻猫は新政の中でも安くて、手に入りやすいという優良銘柄。強い酸味があるので、好みが分かれるけど、一度は飲んで欲しい。実験好きの佐藤社長の餌食にずーっとなっていたので、亜麻猫改とか、オーク樽とかL型、S型とかやたらに種類があった過去がある。ただ基本の種類は、今回の中取り、スパークリングのスパーク、そして無印である。どれを飲んでも楽しめるだろう。


オススメ酒販店

伊勢五本店 中目黒店
今回の購入店。淡麗で華やかなお酒がメインのお店。角打ち(有料試飲)できます。ここはいつ行ってもなにかしらの新政があります。亜麻猫は遭遇率高いので、ぜひぜひ探しに行ってみてください。

たけくま酒店
川崎駅からかなり歩くんですが、ここも通販なしの酒屋なので、新政が買いやすい。通販がないお店ほどマニアにとっては使いやすいというのは、ちょっとした皮肉ですねぇ。車でいける方は、ぜひ行ってみて。






〈PR〉ケンザンプロダクツTシャツのご紹介~。

lasttrain_white01_forBASE
lasttrain_white02_forBASE


【終電LOVER】
さあ、暑気払いの、ビヤガーデンの季節だ!そしてアルコール充満した、終電の季節だ!ひゃっほう!!
真夏用に爽やかな白Tシャツで作りましたので、ぜひ着て飲み会行ってください。作成者の様に終電逃す確率が上がりますよ!(え?


28年8月31日までは当ブログキャンペーンで公式通販の送料(500円)が無料となります。クーポンコードは「OSAKEMIRAI001」、ぜひご利用ください。
お支払いはカード、銀行送金、コンビニ払いが利用できます。

こちらからショップページにいけます~。

minneでも、購入いただけます~。

Creemaでももちろん買えますよッ。