こんにちはー、お酒&ゲーム系Tシャツ屋・ケンザンプロダクツの神奈川建一(@KanagawaKenichi)です。

resizeP1080285


越乃寒梅(こしのかんばい)!この名前を知らない人を探す方が難しいほどの有名日本酒です。バブル期の高騰ぶりがよく知られてますが、それより前から幻の酒として全人類のあこがれの的でした。

そんな名高い越乃寒梅、素人ですら知ってるなら、日本酒ファンが飲んだことないなんてことはありえません。もちろん、皆さんはありますよね?(ニッコリ)。もし、経験ないなんて言うようなものなら、高尾山を水筒に越乃寒梅・純米大吟醸入れて登ってもらいます。他の水分は一切持ち込みを許しません。


越乃寒梅は硬派な酒蔵でして、三倍醸造酒(アルコール添加によりかさ上げしたお酒のこと)全盛の頃でも、地道に正しいお酒を作り続けてきたところ。それは商品構成を見てもわかることで、約半世紀も通期の新商品は無かったそうです。

しかーし!なんと今年に入って突如越乃寒梅45年ぶりの新作がリリースされたのです!それが、今回ご紹介するお酒、「越乃寒梅 純米吟醸 灑(さい)」であります!もうこのニュースを聞いた時「ついに眠れる獅子が動き出したか・・・・!」と横光三国志の孔明ばりにシタリ顔したもんです。

resizeP1080265


このお酒のコンセプトは

石本龍則社長は「越乃寒梅の本流から枝分かれする感じで、若い人に向けて、軽く優しい飲み口でありながら米の旨さをしっかり感じてもらえる酒。とくに料理が欲しくなる酒でありたい」と語る。

参照元:45年ぶりの新商品「越乃寒梅 純米吟醸酒 灑(さい)」

とのこと。いやー、この「若い人に向けて」ってのが心強いですね!そうそう、日本酒の未来は若い人にかかっているのだから、大きい蔵ほど若年層の教育に熱心になるべきなんですよ。菊正宗しかり、同じ動きが増えてきて嬉しい限りです。

逆に言うと、今まで大して若者ファンを増やすことに熱心じゃなかった大手の経営方針が見えてきますねぇ。やっぱり日本酒消費量の減少傾向は、自業自得なところがあったんじゃないかと思います。

resizeP1080275


ま、細かい話はこのぐらいにして、さっそくお酒を楽しみましょう!まず目につくのは美しいボトルデザイン!真っ青な瓶に、翡翠色のラベル・・・・うおおおおおおおおッ、麗しい!! 最高にパーフェクツなルックスです!

こう、「これぞ、越後酒の夜明けである」とでも言いたげな意志を感じますね。とはいえ、灑と越乃寒梅の漢字が、ちゃんとクラシックさも演出しています。この瓶作った人、いい仕事してますねー(ウットリ)。


それでは開栓してみます。


トクトクトクトク・・・・・ッチョン


お酒の色はさすが淡麗辛口の元祖、素晴らしいまでの透明度です。意を決してぐいっと飲む!うん?おおおお、これは爽やかな甘さ!まるで福島のお酒のようです。こう、起伏のない口当たりで、ずーっと控えめな甘さが続くような感じですね。


しかし、これは越乃寒梅の罠だったのである!!(ばーん)


一杯目はまあ、いいんです。しかし、杯を重ねるごとに強まってくるのは淡麗辛口の鋭利な辛さ!飲めば飲むほど、首元にナイフが突き刺さるようです!そして、あのどこのお酒とも違う、喉の渇きを強烈に引き起こす辛さがあなたを支配してしまうでしょう。ああ、なんて残酷なんだ!

そしてもっと恐ろしいのは、僕らがその辛口に慣れて、ハマり、これなくしては生きていけなくなることであるッ。現在の流行の傾向であるフルーティ系豊潤純米酒がお好みの方には、最初は違和感あるかと思いますが、最後にはついつい飲んでしまう自分を発見するはずです。淡麗辛口の恐ろしさは、食後のロスタイムにあり。驚くほどお酒だけで飲み続けられるんです。

resizeP1080272


いやー、こういう形で「うちの蔵の味」に慣れてしまうように仕組むとは・・・越乃寒梅、策士よのう!でもとってもいいなって思いました。飲食で、ある文化が広まらないのって、大半は食わず嫌い飲まず嫌いのためだと僕は思います。そこを解消するために提供側から歩み寄る努力をする、今日本酒で一番必要とされてることですね。この「越乃寒梅 純米吟醸 灑」の役割は、まさにこれではないでしょうか。

越乃寒梅渾身の新作「純米吟醸 灑」。もしあなたが淡麗辛口に苦手意識があるなら、ぜひとも体験してみてくださいね!


resizeP1080280
名称:越乃寒梅 純米吟醸 灑 
精米歩合:55%
酒米:不明
アルコール度:15% 
日本酒度:不明 
酸度:不明 
蔵元情報:石本酒造株式会社 
購入価格(税込):1620円/720ml 
購入日:平成28年8月9日 
購入店:升新商店(店頭)


購入アドバイス

とっても格式の高いお酒だという認知の越乃寒梅。なので、デパートではとても良く見る銘柄である。久しぶりの新商品ということで、多くの売り場でも力を入れてると思われる。その分よく売れてるとは思うが、なにせ大手、供給量がハンパないので、ゆっくり探せば見つかるはず。ネット通販でもごく普通に買えるようだ。


オススメ酒販店

升新商店
今回の購入店。池袋の酒屋と言えばここである。店頭のお酒の札が大量に貼ってある様は圧巻。しかし、ここはどうやら越乃寒梅は普段は扱ってないみたい。それでも灑は入荷してるあたり、この動きを応援してるんだなぁって思う。新政や田酒が買いやすいようですよ。

伊勢丹新宿店
越乃寒梅ならここというイメージ。特に高級酒の揃えがよく、贈り物ならここで選ぶといいだろう。さらりと伊勢丹限定がそこここに売ってるあたり、相当な力のあるデパートだ。





〈PR〉ケンザンプロダクツTシャツのご紹介~。

Osakeumi_white04_forBASE
Osakeumi_white03_forBASE


ああ、今年の夏も海とは縁がなかったな・・・・そんなあなたにもバカンス気分をプレゼントしてくれるTシャツがこちら!その上無限のお酒もプレゼント!海の水は暖かいから、ビールや白ワインよりも、ウィスキーや焼酎がいいよなぁ、なんてよだれを垂らしながら、注文してくださいね!


【キャンペーン締切間近!】
28年8月31日までは当ブログキャンペーンで公式通販の送料(500円)が無料となります。クーポンコードは「OSAKEMIRAI001」、ぜひご利用ください。

こちらからショップページにいけます~。

minneでも、購入いただけます~。

Creemaでももちろん買えますよッ。