こんにちはー、お酒&ゲーム系Tシャツ屋・ケンザンプロダクツの神奈川建一(@KanagawaKenichi)です。

resizeP1080456


今日は人間ドッグの後、門前仲町から飲み始めた僕。いくら数値に問題なかったからといって、医者の先生が顔をしかめそうなダメ人間っぷりである。いや、だって、お店のお酒が僕を呼んでるんですよ、先生!人間として助けを求める人(酒)を無視するのはいけないでしょう?(それ以前の問題)。


神田のガード下でがっつり飯を食べた後、最後に気持よく〆のお酒を飲みたいなぁと淡路町方面を散策したけど、事前にチェックしていたビール店は雨のせいでガラ空きだったので、どーにも入りづらい(笑)。空きすぎてると、それはそれでくつろぎにくくないですか?僕だけ?


GoogleMapを見つめてしばし思案。こういう「何も考えずぼーっとただお酒が飲みたい」時は老舗酒場が強い味方だ。つかず離れずの接客といい日本酒、いい小料理が出てくるのがやはり良い。「そうだ、あそこがあるじゃん!」東京最古の居酒屋「みますや」に行こう!


resizeP1080437
「どうです、この煤けたいい感じ。素敵でしょう」(吉田類風にお読みください)

居酒屋好きにはとても有名なお店でして、その創業はなんと明治時代!100年を超えて愛される酒場なのです。なんか格式高そうですけど、そんなこと、全くなーい!今でもごく普通の飲み屋として、サラリーマンに愛される酒場なのです。さあ、入ってみましょう!


resizeP1080449
店内は天井が高く、ゆったりとした感じ。古びた感じの木造建築は「古典酒場はこうじゃなくっちゃ」的なテンションを上げてくれる。やっぱり使い込まれたものはいいねぇ、たまんないなぁ!そして、微妙に入り組んで非効率に並んだ席も良い。合理性だけが全てじゃないっすよ。

1人であることを告げると、大きなテーブルに案内される。カウンターはないようで、このテーブルをカウンター代わりに使ってるようだ。この日1人客は僕だけのようだけど、まったく居心地の悪さはない。店内は8割がた埋まっていて、雨の日月曜でも大盛況だ。


resizeP1080438
即出てくるお通し。マグロのネギトロかな?こいつは上品!この後のお客さんのはもやしのナムルっぽいのになっていたので、ラッキーだったかも。なんと無料だ。


すぐ日本酒メニューを眺める。みますやは日本酒の揃えもいいんです。でも専門店ではないので、さらっと並べてるだけなのがニクい。八海山、田酒、磯自慢、獺祭、七田、貴、九平次、南部美人、神亀、黒牛、鳳凰美田などそうそうたるメンツが全部1合750円!(刈穂だけ1000円なのが超気になる(笑))。これ、120ml換算だと500円、90ml換算で375円ですから安いのがよくわかります。お酒の種類はどれもベーシックなもの(磯自慢なら本醸造、田酒なら特別純米)ですが、気取らず銘酒が飲めるのが嬉しいなぁ。

resizeP1080441
今日のチョイスはこちら!「磯自慢 本醸造」(1合750円税込)。キリッと冷えたお酒が、口の中に冴え渡る。ふうううううう~~~、落ち着く~~。


今日は好物の揚げ物を食べてないので、お通しをつつきながら揚げ物オーダーを待つ戦略を採用。そしたらすぐ出てきてビビる。は、はえー!

resizeP1080443
「ゲソ揚げ」(650円税込)。なんかゲソ揚げというより、カキフライのようなルックスのメニュー。なんと衣の中に沢山のゲソが詰まってるのである!その衣のトロトロ感とのハーモニーがたまらない。

resizeP1080445
「揚げなす」(500円税込)。つやっつやの美しい茄子!!見事に出汁に浸かった茄子がうまいのなんのって!もうお酒が進みすぎて危険な領域です、隊長!


写真はないのですが、「日高見」(1合750円税込)を頼んで、まどろむ僕。近くのサラリーマン2人組の会話は老後や昇進の話。どこの酒場でもあるけど、ここで聴いてるとBGMのようだ。ひたすら居心地がいい。

座ってる席から厨房が見えるのだけど、とっても広くて、料理人さんがテキパキと働いてる。老舗特有の無駄のないオペレーション。美しいもんです。


さて、僕はかねてからカレーうどんは最高の肴説を唱えてるのですが、実証を兼ねて注文。「うどん終わってます」。ガクッ、・・・じゃ、じゃあ蕎麦で!

resizeP1080451
「カレーそば」(800円税込)。すくってみる。すっごいドロドロのスープ。こりゃあ煮込んでるぞお。そしてひき肉がばっちり入っていてコクが増してる!蕎麦はむしろ少なくて、スープが主体だ。もう完全に飲んだあとの〆仕様(笑)。さすがとしか言えない老舗のメニューですね。



うはー、大満足です。まさに「ただ飲んで、考えることは次の注文の内容のみ」を実践できる素敵な老舗でした。それと、料理やお酒を見て気づいたかもしれませんが、複数人で来るととてもコスパよいです。お酒も料理も分け合う前提の量ですね。日本酒も4合瓶買い切りのメニューもありました。

お会計は・・・・覚えてません(笑)。3000円台後半だったような・・・。メニューを税抜き計算すると3450円なんですが、お通し代がかかってるのかわかりましぇん。すみません、役立ずで(ちなみに傘も忘れた)。

追記:後でレシート出てきて、3450円でした。税込価格、お通し無料ということに!やすい!


淡路町の遺産でありつつも、良心のような暖かいお店「みますや」。気取らず普通に使ってみてください。お店を出る頃には、また来ようって気になりますよ!



みますや
東京都 千代田区 神田司町 2-15-2
11時半~13時半(ランチ)、17時~22時半
定休日:日曜、祝日








〈PR〉ケンザンプロダクツ・アイテムのご紹介~。




【ツミハードパーカー】


P1050346
P1050473
P1050513



9月!秋!だからパーカー!
何事も早め早めがいいと思うんです。夏酒を6月に買ったり、ひやおろしを8月に買ったりするのも大切だと思うんです!



こちらからショップページにいけます~。

ケンザンプロダクツのイベント参加予定、新作発売予定などは、公式ブログをチェック。