神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:宮城の日本酒

味の傾向:年末に販売されるお買い得な29%精米の純米大吟醸。最大の特徴は超滑らかな舌触りである。トロトロ感とふわっとした軽さが信じられないほど心地よい。味わいは淡い甘さで、飲みきった後のフィニッシュに苦味と刺激が存在しない。とんでもない1本だ。僕の評価: ...

味の傾向:香りから味までアルコール感がズドーンとくるクラシック系日本酒。このお酒は甘さ控えめの超辛口でつくられているので、アルコールの苦味が強く出ている。そのため好き嫌いが出るが、好みに合うなら見事なハイコスパを楽しめるだろう。お酒の特徴:酒税法改正前か ...

味のタイプ:激甘系にごり酒。ひたすら甘い、とにかく甘い。しかし、その味をギリギリのところで支える苦さがあるのがいい。極端だけど味に品があるので、料理とのペアリングがハマればステキな体験ができる。お酒の特徴:ドロドロ系、でもサラリとしてる、あらごしにごり酒 ...

味の傾向:基本的に、ふんわり甘さ香る地味系フルーティ日本酒。味の後半、苦味や刺激が目立つが気にならない設計。そして食事をしながら飲むと、不思議な甘さが出てきて料理に色を添える。新澤醸造店お得意のマジカル食中酒だ。おすすめシチュエーション:冷酒推奨。フルー ...

味の傾向:小さいボトルと侮るなかれ、ガツンと酸っぱい酸味系古酒だ。梅酒から甘さを取って、カラメルを加えた味とでも言おうか。熟成感はほどほどなので、とにかく酸味が目立つ。お酒の中で乳酸が暴れているような野性的なお酒だ。おすすめシチュエーション:合わせる料理 ...

↑このページのトップヘ