神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:京都の日本酒

味の傾向:甘辛系のクラシックな食中用日本酒・・・のはずだが、味のバランスが悪い。冷酒では酸味が強すぎ後味が悪い、常温ではアルコールが浮きすぎて違和感、熱燗でもアルコール感が悪く甘味はケミカルで好かない。熟成に失敗したお酒だ。おすすめシチュエーション:さす ...

味の傾向:限りなく水に近いお酒。すでに日本酒ではない。例えるなら水で薄めた蒸留酒。加水しまくった焼酎が一番近いかも。糖質が日本酒にとって、どれだけ重要なものかが理解できる、ある意味反面教師のようなお酒だ。おすすめシチュエーション:常温と熱燗は危険なので回 ...

味の傾向:近年流行の「酸味をきかせた甘口で、微炭酸を活用したフレッシュなお酒」。そのジャンルの中でもシャープな味で、冷酒が実に似合う。口当たりの滑らかさもキチッと決まっており、優等生なお酒だ。おすすめシチュエーション:冷酒でOK。温度は好みでよいので、5℃ ...

80点/100点 重い舌触り、こってりした甘味、原酒ゆえの高アルコール度・・・夏に似合わなそうなのに、ロックで飲むと最高の夏酒になる。まさにマジックだ。夏!本!番! 皆さん最高のお酒ライフを楽しんでますかー!!僕はと言えば、クーラーかけてない暑い部屋でカレ ...

こんにちはー、お酒&ゲーム系Tシャツ屋・ケンザンプロダクツの神奈川建一(@KanagawaKenichi)です。 諸君!お酒がないと死んでしまう諸君ッ! 鶏の唐揚げに最適な酒はなんだ!? 「ビール!」 「ビール!」 「ビール!」 それでは枝豆に合う酒はなんだ!? 「ビール ...

↑このページのトップヘ