神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:長野の日本酒

味の傾向:直汲みらしい強烈な甘味に抑えたフレッシュ感が混ざる、ハイアルコール信州日本酒。派手だがしっかりまとまっており、完成度は高い。香りの良さは特筆モノ。開栓直後は味がまとまっていないので、翌日からが本番だ。おすすめシチュエーション:さすがにこれは冷酒 ...

味の傾向:辛口と言いつつもカラフルな味が楽しめる、新世代辛口日本酒。甘さ控えめなドライ系ではあるが、フルーツのテイストや華やかな香りもあるので、非常に幅広い層にウケそうだ。獺祭より芯があり、八海山より色っぽい。信州を代表するお酒である。おすすめシチュエー ...

味の傾向:酸味メインの旨口酒だ。晩酌酒としてよくできていて、飲めば飲むほど辛さが増し、口の中がすっきりしてくる。ゆえに飲み続けてしまう危険なお酒。純米酒らしいやわらかさと、自然なアルコール感がイケてる。おすすめシチュエーション:冷酒も熱燗もとても良いので ...

70点 上澄みはシャープ、混ぜてにごり酒にするとマイルド。両方楽しめてお得な甘口食中酒だ。今回ご紹介するのは、長野県は駒ヶ根市の蔵元・長生社がつくる「信濃鶴(しなのつる) 純米無濾過生酒」だ。長野県でも、南より位置する酒蔵だね。信州お酒集中攻略も、このお酒 ...

75点 超辛口の名に恥じない大辛日本酒。お米の甘さが奥に隠れているので、食事と合わせていろいろな楽しみが期待できる。前回の川中島・幻舞に引き続き、長野県の日本酒2つめです。「大信州 超辛口純米吟醸 生」、うひょう、超辛口とか、もうソソる名前だねッ。大信州 ...

↑このページのトップヘ