神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:東北の日本酒

味の傾向:新政の定番商品。クエン酸を味わえる純米酒だ。香りはとても落ちつていて、甘いヨーグルトのような印象。味わいはしっかりとしたシャープな酸味が主役だが、控えめでやさしい甘みに混ざり合い、最後は溶けるように消えていく。奇跡のようなお酒だ。合わせた料理: ...

味の傾向:精米歩合1%の純米大吟醸。香りは強すぎず弱すぎずフルーティなスタイル。余韻のアルコール感が心地いい。味わいはひたすらきれいな甘みにほんのり酸味が混ざる。食事と合わせることですごくおいしくなるが、料理の選択がシビア。がんばろう。合わせた料理:鯛の ...

味の傾向:福島県の南相馬に新規開業した酒造のテスト商品であるAとB。共通するのはクラフトビールを思わせるホップの薬草感とフルーティな香り。味わいは甘み強めのAと控えめでドライなB、そしてどちらも強い酸味が爽快の一言。新時代を感じる2本だ。僕の評価:85点/1 ...

味の傾向:秋田の酒蔵がつくる特別仕様の本醸造。香りは濃厚なフルーツの香りに強いハーブの印象が混じるインパクトのあるタイプ。味わいはずっしり甘くジューシー。その重い甘みを酸味苦味が支えてバランスを取っている。お上手。合わせた料理:生ハムポテトサラダ僕の評価 ...

味の傾向:新政の生酒シリーズであるNo.6の普及価格帯商品。香りは酸っぱい印象が強く混ざった果実様で、レモンのような弾ける爽やかさを感じる。味は甘さ控えめの甘酸っぱいスタイルで、とにかく舌触りが滑らか。圧倒的な個性を感じる。合わせた料理:りんごとチーズのマヨ ...

↑このページのトップヘ