お酒ミライ 日本酒レビューブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:東北の日本酒

味の傾向:酒屋さんが蔵元に特別につくってもらっている限定の日本酒。アルコール度16%だが香りも味わいも柔らか。フワフワしたとらえどころのない甘さを、芯の通った酸味がビシッとしめてくれる。わかりやすくおいしく、ハイレベルなお酒だ。僕の評価:80点/100点 ...

味の傾向:年末に販売されるお買い得な29%精米の純米大吟醸。最大の特徴は超滑らかな舌触りである。トロトロ感とふわっとした軽さが信じられないほど心地よい。味わいは淡い甘さで、飲みきった後のフィニッシュに苦味と刺激が存在しない。とんでもない1本だ。僕の評価: ...

味の傾向:2月に搾ったお酒を生のまま11月まで寝かせて出荷した純米大吟醸酒。生酒のフレッシュ感と熟成酒のコク・苦味が同居する不思議なお酒。基本甘口でそこに強めの酸味がのってくる味わいだが、苦味やアルコール刺激の影響で単純な甘酸っぱいテイストになっていない ...

味の傾向:酵母無添加かつ生もとという、自然派に大きくかじを切った純米酒。香りは少なく味わいも淡い主張しないタイプの食中酒だが、恐ろしく美しい余韻・キレが最高の1本。どんな料理にも吸い付くようにペアリングしてしまうぞ。僕の評価:85点/100点(圧倒的に余韻 ...

味の傾向:一升2000円前後で買える秋田の普通酒。名前の通り熱燗が素敵な一品だ。口当たりの甘さや後半の辛さはほどほどに抑えられていて、昔ながらの晩酌酒でありつつも今風にアップデートされている。モダンとクラシックの融合が見どころのお酒だ。合わせた料理:マグ ...

↑このページのトップヘ