神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:関東の日本酒

味の傾向:香りははっきりした清涼感のあるフルーティなタイプ。味は豊かで伸びのある甘みに程よい爽やかな酸味が混じり合うスタイル。後味がソフトで飲み疲れしないのが素敵な印象だ。僕の評価:75点/100点(後味の上手さが好き)◆◆◆久しぶりの群馬のお酒のご紹介 ...

味の傾向:ライムのような印象の力強い青草の香りが涼し気な、無ろ過生原酒の純米吟醸酒。味わいは甘さが濃いが、アルコール度が低いおかげで飲みづらくない。酸味と苦味が混ざりあったキレ味は爽快感がある。僕の評価:75点/100点(生原酒の濃さが好きならきっと楽し ...

味の傾向:爽快感を生むことにふりきった真夏用日本酒。ものすごーく甘くて、ものすごーく酸っぱいというとってもわかりやすい1本だ。苦味を減らしたり、飲みづらさを無くす調整をしていたりと、細部に気を使っているのが嬉しい僕の評価:75点/100点(派手だけど飲み ...

味の傾向:アルコール度が17%ある純米吟醸酒。フルーティかつ爽やかな香りから想像できる通り、味わいもさらりとしていてスッキリ。まさに理想の食中酒だが、17%の度数が酒に厚みを与えている。重めの料理もこなせるポテンシャルがあるぞ。僕の評価:70点/100点 ...

味の傾向:茨城県内でほとんど消費されてしまう隠れた銘酒。純米生酒のこのお酒は穏やかな香りと苦味が特徴だ。この苦味は食中ではフワリと消え、料理に合わせて酸味や甘味が絶妙なバランスで主張してくる。僕の評価:75点/100点(晩酌派の人は見かけたら、ぜひ自宅で ...

↑このページのトップヘ