神奈川健一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:関東の日本酒

味の傾向:十水仕込みという特殊な製法を利用した特別純米酒。トロリとした重みのある甘さはまさにスィーツのよう。マロン、クリーム、カラメル、と多様な甘さが楽しめる甘口酒だ。合わせた料理:カブの浅漬け値段(税込):2200円/720ml僕の評価:70点/100 ...

味の傾向:茨城の酒蔵がつくる樽酒。杉のにおいがする純米酒で、熱燗が最高に似合う。味に厚みがあり、しっとりとした舌触り。温めると軽やかさが出て、料理にとても合わせやすい。合わせた料理:納豆味噌和え、ポテトのアンチョビ炒め、ズッキーニのステーキ値段(税込): ...

味の傾向:栃木の酒蔵がつくる生酛づくりの純米酒。アルコール度が高くかなりドライな味わい。熱燗にすると軽やかになり、スリムな辛口酒に変化する。和食でしっぽり飲みたいお酒だ。合わせた料理:かぼちゃの煮物、茹でにんじん、いぶりがっこポテサラ、揚げ出し卵値段(税 ...

味の傾向:神奈川県の酒蔵がつくる日本酒。ほんのり香ばしい香りのするお酒で、熱燗にすると最高の味わいに。ふわっと柔らかい甘味がありつつもキリッとしたテイストで、冬の和食にぴったりだ。合わせた料理:かぼちゃの煮物、柿の種、ししゃも南蛮漬け値段(税込):165 ...

味の傾向:元祖純米酒蔵がつくる定番酒。常温だと強めの熟成香が人を選ぶが、熱燗で飲めばどっしりした甘みと爽快な後味が最高の1本。合わせた料理:うるめいわしの干物、むしりかんかい(タラの干物)、ナスの揚げ浸し僕の評価:80点/100点(温めた時の味わいは唯一 ...

↑このページのトップヘ