神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:東海の日本酒

味の傾向:蔵の看板商品の直汲みバージョン。香りはマンゴーやリンゴを思わせる華やかで甘い印象。味わいは力強くボリューム感ある甘さを、深みのある苦味と爽快な炭酸でバランスを取るスタイル。洗練された印象の日本酒だ。合わせた料理:ブルーチーズのサラダ僕の評価:7 ...

味の傾向:食用米でつくる精米歩合50%のアル添大吟醸。ふんわりしたフルーティな香りにスパイス感が混じる。味わいは淡い甘さがあるが、後味にアルコールからくる苦味刺激が目立つ。人を選ぶお酒だ。合わせた料理:お寿司(失敗)僕の評価:65点/100点(アルコール ...

味の傾向:醸し人九平次のフラッグシップである30%精米純米大吟醸。はっきりとしたメロンやピーチを思わせるフルーティな香りが上品で素敵。甘みはしっかりとあるが穏やかで適度な印象、そこに明瞭で伸びのある酸味が重なる。繊細さが身の上なので、扱いは慎重におこなお ...

味の傾向:ワインとセット販売された醸し人九平次の限定酒。濃密な糖分を感じさせるが、甘すぎでもなくスッキリしすぎることもないバランスのいいお酒だ。やや強めのアルコールを上手に味わいに活かしていて、さすが九平次と唸る出来である。合わせた料理:アジフライ、カッ ...

味の傾向:醸し人九平次をつくる萬乗醸造が、フランスに畑を買って一からつくった赤ワイン。苺ジャムのような印象がありつつも重厚な香りに、渋み苦味が程よく混ざった味わいが特徴のワインだ。余韻は辛口でスパっと切れる。開栓当日より翌日以降がずっとおいしいお酒。合わ ...

↑このページのトップヘ