神奈川健一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:近畿の日本酒

味の傾向:滋賀の蔵元がつくる、できたばかりのお酒を瓶詰めした純米酒。青っぽい香りはまさにハーブ、ベジタブルな印象。ピリピリしたワイルドな甘みが、しぼったばかりの日本酒の躍動感を感じさせてくれる。合わせた料理:納豆味噌和え値段(税込):1485円/720m ...

味の傾向:滋賀の酒蔵がつくる純米酒。穀物を思わせる香ばしいにおいは、ほどよく熟成した証だ。味は甘味がしっかりあって、酸味苦味も豊かな厚みのあるスタイル。熱燗にすると甘味がやわらぎ、スリムでドライな味わいに変化する。幅広い料理に合う食中酒だ。合わせた料理: ...

味の傾向:白鶴が新発売したカップ酒。アルコール度19%の原酒だ。香りはしっかりしたメロンのようなフルーティタイプ。味わいはアルコールの刺激感が強いが、甘味・酸味がしっかりバランスを取っていて不思議に飲みやすい。見事な調整だ。合わせた料理:タコわさ、ザーサ ...

味の傾向:お酒でお酒を仕込んだ貴醸酒タイプのにごり酒。香りはまるでストロベリーミルクのよう。お米のやわらかい香りもたまらない。飲むとジューシーで分厚い甘味があるが、不思議とさっぱりしていて飲みやすい。熱燗にするとさらにうまい。合わせた料理:冷やっこのネギ ...

味の傾向:和歌山の平和酒造がチャレンジしたどぶろくの新ブランド。お米の甘さを思わせる香りに、柔らかい酸味とピリピリした舌触りが心地よい。誰にでも勧められる飲みやすいどぶろくだ。合わせた料理:ブルーチーズハムカツ僕の評価:70点/100点(飲みやすさに優れ ...

↑このページのトップヘ