お酒ミライ 日本酒レビューブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:近畿の日本酒

味わいの傾向:滋賀の蔵元がつくる1年半年熟成の純米酒。フルーティな香りは一切なく、甘味よりも素朴な旨味・酸味が中心。まさに穀物のお酒だなぁと納得しちゃう味だ。熱燗が似合い、食中で映えるお酒である。合わせた料理:里芋揚げ海老あんかけ、ごぼうスープ、穀物感あ ...

味わいの傾向:熟れに熟れた甘味・酸味・旨味がドガーッと口の中に流れ込み、苦味で豪快にキレる迫力のあるお酒。アルコール度が17%もある強い日本酒だが、醸造用アルコールの添加があるので意外と飲みやすい。さすがは灘一流のお酒だ。僕の評価:80点/100点(無印の ...

味の傾向:風の森らしく、ジューシーな青りんご感たっぷりの香りと味を楽しめるお酒。低アルコール日本酒であるALPHA TYPE1に比べると、刺激も控えめで大人の雰囲気。アルコール度16%ゆえの後半の苦さが欠点。僕の評価:75点/100点(いいんですが苦味がち ...

味の傾向:搾った直後のフレッシュ感を最高の形で味わえる傑作。強いシュワシュワ感と一緒に甘酸っぱい味が流れ込んでくる、ラムネのような味わい。そこに日本酒ならではのキメの細かいテクスチャーが加わる。素晴らしい。僕の評価:85点/100点(日本酒を知らない人に飲 ...

味のタイプ:そのまま飲めば濃度120%甘酢っぱ系原酒を味わえ、ロックで飲むとひんやりクールダウンしてくれるアルコールドリンクとして楽しめる。面白いぐらいに味が変化する不思議な日本酒だ。お酒の特徴:無ろ過生原酒、変態酒なのに初心者向き、熱燗ばっちこい、ペン ...

↑このページのトップヘ