神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:近畿の日本酒

味の傾向:風の森が地元産米を50%磨いてつくる無ろ過生原酒。香りは甘いヨーグルト、バナナ、レモンなどさまざまなにおいが混ざって複雑な雰囲気。味わいは重厚感ある強い甘味が主役で、シャープな酸味としゅわしゅわした微炭酸が心地よく混ざる。ハイレベル甘口酒だ。僕 ...

味の傾向:滋賀の酒蔵がつくる熱燗にぴったりの1本。2年貯蔵されたお酒の香りは酸味たっぷりでオイリーな印象、しかし温めても強くなりすぎないバランス。味わいは酸味と苦味たっぷりだが、熱燗で見事な調和を見せる。ぜひ燗で飲もう。僕の評価:75点/100点(濃厚な ...

味の傾向:17%という高いアルコール度数を持つ純米酒。香りはアルコールの匂いメインにオイリーな印象が混じるスタイル。味わいはドライでどっしりしているが意外なほど滑らかで飲みやすい。後味はすっきりしており食事がすすむお酒だ。僕の評価:70点/100点(熱燗 ...

味の傾向:灘の銘酒・剣菱の最高級品。砂糖が焦げたような香ばしい香りがたまらない。深みのある甘味に明瞭な苦味がある濃厚な味わいだが、不思議と軽やかな印象がある。ハマる肴を見つけた時の破壊力がすごい逸品。合わせた料理:貴腐ワイン漬けレーズンチョコ僕の評価:9 ...

味の傾向:やや熟成された純米吟醸の無ろ過生原酒。香りはカカオやナッツに爽やかなハーブの印象が混ざる複雑なもの。味わいは旨味を中心としてさまざまな味が組み合わさるコクを感じるスタイルだ。どっしり感を感じるお酒。合わせた料理:奈良漬け入りなめろう、奈良漬けク ...

↑このページのトップヘ