神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:中国の日本酒

味の傾向:雄町の名産地・岡山の純米酒です。ナッツや燻製を思わせる深みのあるしっかりした香りは丁寧な熟成の証。味わいも力強い酸味苦味をメインとした厚みのあるタイプだが、アルコール度が低いゆえのサラリとした飲み口が心地よい。僕の評価:75点/100点(ザ・日 ...

味の傾向:夏に合わせて発売される無ろ過生原酒の純米吟醸酒。しっかりとした青々しい香りにほんのりとしたフルーティな香りが混ざり合うインパクトのあるアロマ。凝縮感のある明瞭な甘みを中心としつつも力強い刺激と苦味が口の中に広がる。ストレートよりロックや割ったり ...

味の傾向:広島の酒蔵がつくるアルコール度17%の無ろ過生原酒。濃厚な味わいだが意外なほどすっきりしており、後味の爽やかさは特筆もの。そのため食中酒として優れていて、濃い料理にも負けない味わいとなっている。合わせた料理:オムライス、ペペロンチーノ、ナポリタ ...

味の傾向:島根の王祿がつくる低精白の純米酒。高いアルコール度と組み合わさったシャープな苦味がかっこいい王祿らしいお酒だ。ただ甘さもかなりあるので、飲みやすさは抜群。食事にも無理なく合わせられる良酒である。僕の評価:80点/100点(さすが王祿と言わんばか ...

味の傾向:新規高級日本酒ブランドが初めて発売した商品。濃厚な色のつき具合と、香り高く刺激的な匂いが期待をあおってくる。味わいも濃厚で蜜のように甘い。そしてオレンジピレーのような苦さとピリピリくる刺激のハーモニーが混ざり合ってド派手な味わいをつくりあげる! ...

↑このページのトップヘ