神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:四国の日本酒

味の傾向:醸造アルコール添加された吟醸酒。加水多めのアルコール15%のお酒らしく、水が多く滑らかな舌触りが特徴だ。香りはリンゴ系の甘い香りで、味も甘くシンプルなテイスト。今回のお酒は熟成感があり、やや香りや味わいを阻害している印象である。しかしチーズ系と ...

味わいの傾向:穏やかなフルーティな香りに低アルコールが似合う純米吟醸酒。味わいは甘さ控えめで酸味が際立つスッキリ系だ。加水感がある淡いお酒なのだが、それゆえ繊細で薄味な料理に似合う。ぜひ合わせる料理込みで味わいたい。僕の評価:70点/100点(クラシックな ...

味の傾向:うま味が少なめでアルコール度15%という食中酒に適した度数の純米酒。甘さも控えめなのだが、酸味と苦味、特に後者が目立ちすぎるのが痛い。香りはいいので残念だ。僕の評価:55点/100点(アミノ酸度低い日本酒は、苦味をどうにかしないと致命的ですね)◆ ...

味の傾向:まろやかな口当たりの後に、キューッと口をすぼめてしまうような辛口が味わえる吟醸酒。酸味と苦味から構成される後味は上手なバランスで、高知流の淡麗辛口と言えるだろう。飲めば飲むほど止まらなくなる、危険なお酒である。僕の評価:70点/100点(高知らし ...

こんなタイプ:お値打ち価格の旨み系日常酒。それでいていい香りを出すので、毎日が華やかになりそう。お酒の特徴:オオセト、食中酒、ふんわりじんわり、旨みたっぷり、アルコール度15%の軽いタイプ、熟成感あり、コスパ良好僕の評価:70点/100点(僕好みの旨み系。 ...

↑このページのトップヘ