お酒ミライ 日本酒レビューブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:四国の日本酒

味の傾向:フルーティな食中酒という、新しい純米酒スタイルを完璧に実現した味。果実の香りも、柔らかな甘味もバランスよく表現できてる。はせがわ酒店らしい味だ。ただし賞味期限が意外なほど短く、バランスが崩れるとイマイチな味になってしまう。おすすめシチュエーショ ...

味の傾向:爽快な超辛口の夏酒!・・・と言いたいところだけど、実は口当たりかなり甘く濃厚な甘辛純米酒。アル度が高いので刺激は強め。もともと甘い(NOTフルーティ)お酒を、アルコール感と生酒感、そして辛さで豪快にキレキレの味にした感じだろうか。クラシックなつくり ...

75点/100点 脂ぎった鶏肉との相性が最高。アル度6%という超低アルコールが、ガブ飲みを可能にするヤクルト系日本酒。プリプリの弾力が素晴らしいもも肉、したたる鶏油、パリッとした固い食感の鶏皮・・・このむせ返るジューシーさが鶏肉料理の醍醐味だ。そして、こん ...

55点/100点 なにごとにもハズレはあるという好例。ふくよかな甘みも酸味も、不必要な苦さで台無しである。裏切り・・・それはする方もされる方も辛いものだ。明智光秀に裏切られた織田信長、ユダに裏切られたイエス、世界中に無数の例がある。ちなみに僕が経験した最大 ...

50点 苦味、甘み、酸味が喧嘩していて、辛口を上手に表現できていない。純米大吟醸としても未完成。今回飲んでみたのは愛媛県喜多郡の酒六酒造がつくる「京ひな 一刀両断 純米大吟醸 辛口」だ。愛媛のお酒は当ブログ初紹介。愛媛で有名なところは石鎚や賀儀屋だろうけ ...

↑このページのトップヘ