神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:愛知の日本酒

味の傾向:ワインとセット販売された醸し人九平次の限定酒。濃密な糖分を感じさせるが、甘すぎでもなくスッキリしすぎることもないバランスのいいお酒だ。やや強めのアルコールを上手に味わいに活かしていて、さすが九平次と唸る出来である。合わせた料理:アジフライ、カッ ...

味の傾向:醸し人九平次をつくる萬乗醸造が、フランスに畑を買って一からつくった赤ワイン。苺ジャムのような印象がありつつも重厚な香りに、渋み苦味が程よく混ざった味わいが特徴のワインだ。余韻は辛口でスパっと切れる。開栓当日より翌日以降がずっとおいしいお酒。合わ ...

味の傾向:雄町を使った醸し人九平次の最高峰。開栓直後からおいしく、2ヶ月経ってもその味は十分維持される。明確な苦味があるので単独で飲むのには向かないが、食中では微細な酸味が食事を引き立てて心地よい。綺麗な食中酒だ。僕の評価:80点/100点(特徴的な苦味は ...

味の傾向:あの醸し人九平次のフラッグシップ純米大吟醸。開栓直後は味が固くそっけない感じだが、2,3週間後ぐらいからどんどん味が乗ってきてうまみが増してくる。2ヶ月経っても香り高く華やかという、普通じゃ考えられない常識はずれの傑作酒。僕の評価:95点/100 ...

味の傾向:九平次らしい落ち着いた純米大吟醸だが、あふれ出る甘みと酸味が実にジューシーで、フルーツ感がたっぷりあるお酒だ。万能タイプの日本酒だが、お酒単独で飲む方が向いている。僕の評価:80点/100点(非凡な出来だが、ライバルが多いのが問題)◆◆◆前回に引 ...

↑このページのトップヘ