神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:栃木の日本酒

味の傾向:ライムのような印象の力強い青草の香りが涼し気な、無ろ過生原酒の純米吟醸酒。味わいは甘さが濃いが、アルコール度が低いおかげで飲みづらくない。酸味と苦味が混ざりあったキレ味は爽快感がある。僕の評価:75点/100点(生原酒の濃さが好きならきっと楽し ...

味の傾向:アルコール度が17%ある純米吟醸酒。フルーティかつ爽やかな香りから想像できる通り、味わいもさらりとしていてスッキリ。まさに理想の食中酒だが、17%の度数が酒に厚みを与えている。重めの料理もこなせるポテンシャルがあるぞ。僕の評価:70点/100点 ...

味の傾向:特許技術でつくられた桃のリキュール。香りも味わいも完璧に桃そのもの。さらにアルコールが果実感を加速させるので、他の日本酒が霞むほどのインパクトを持つ凄いお酒になっている。僕の評価:80点/100点(飲んで即うまいと叫びたくなる傑作です)◆◆◆今日 ...

味の傾向:甘さ控えめで酸味メインな食中酒向けの純米吟醸酒。しかーし、細かいところが非凡で、全体の印象がすんごくいい。丁寧な醸造の賜物である。一升瓶で買っていい傑作日本酒。お酒の特徴:酢酸イソアミル系酵母使用、仙禽のもう1つの定番、アルコール度15%、食中 ...

味のタイプ:いわゆる流行りの甘酸系シュワシュワ微発泡日本酒。しかし、美しいリンゴの香り、強い甘みの中に含まれるジューシィな要素、ため息が出るほど綺麗な苦味、とパーフェクトな完成度。食前酒としてこれ以上のものは滅多にない。お酒の特徴:無ろ過原酒、仙禽の定番 ...

↑このページのトップヘ