神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:奈良の日本酒

味の傾向:風の森の最高峰である22%精米の純米大吟醸。香りは爽やかな印象のレモンや桃のイメージ。味わいは限りなく雑味のない甘味がトロりとくる。後味の硬水由来の苦さがみずみずしい。水を楽しむお酒だ。僕の評価:85点/100点(他の大吟醸にはない個性が光る) ...

味の傾向:風の森の定番酒米を50%に磨いたお酒。香りはマスカット、シトラス、マンゴーなどフレッシュな果物香りがきれいに感じられる。味わいは雑味なく滑らかな甘味が最高の一言。苦味が甘味をほどよく支え、バランスを取っている。合わせた料理:日本酒用アジのなめろう ...

味わいの傾向:80%精米の無ろ過生原酒。香りは強いハーブ、薬草のような青っぽいにおいにレモンの爽やかな印象が混ざる。味は重量感あるトロリとした甘味にピリピリした舌触りの苦味が強く入り込んでくるストロングスタイル。負けない料理を合わせよう。合わせた料理:日 ...

味の傾向:蔵が再開した時につくられた本醸造の古酒。香りはアルコールのにおいにカラメル、ナッツ、コショウのような香ばしい印象が混ざる。味わいは甘味旨味酸味ともに強く複雑なタイプだが、意外なほどあっさり感もありスルスル飲める。面白いお酒だ。合わせた料理:かり ...

味の傾向:風の森が地元産米を50%磨いてつくる無ろ過生原酒。香りは甘いヨーグルト、バナナ、レモンなどさまざまなにおいが混ざって複雑な雰囲気。味わいは重厚感ある強い甘味が主役で、シャープな酸味としゅわしゅわした微炭酸が心地よく混ざる。ハイレベル甘口酒だ。僕 ...

↑このページのトップヘ