神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:奈良の日本酒

味の傾向:搾った直後のフレッシュ感を最高の形で味わえる傑作。強いシュワシュワ感と一緒に甘酸っぱい味が流れ込んでくる、ラムネのような味わい。そこに日本酒ならではのキメの細かいテクスチャーが加わる。素晴らしい。僕の評価:85点/100点(日本酒を知らない人に飲 ...

こんなタイプ:冷酒だと飲みにくい味多すぎ系濃厚日本酒。それが熱燗するだけで、ご機嫌なホットラムネジュースに早変わり!真夏に飲んでも冷酒より飲みやすいという、日本酒のマジックを体験できるぞ。お酒の特徴:「風の森」の蔵元、菩提もと、奈良は変態酒の聖地、酸度・ ...

味の傾向:黒砂糖を思わせる、和風甘口テイスト満載の古典系日本酒。いまどきの日本酒度マイナスで表現する甘口酒ではなく、醸造用アルコールによる甘さを活かした、辛くて苦くて甘い!というお酒だ。なんというか60代以上推奨って感じがする。おすすめシチュエーション: ...

70点/100点 12%の低アルコールを感じさせない、ボリュームある甘さは健在。しかし、夏に飲むにはボディ感が過剰で、夏酒としては疑問が残る。梅雨明けバンザイ!さー夏酒の季節だー!!と言いたいところだけど、既に梅雨の時期から夏酒飲みまくりで冷蔵庫の中夏酒ば ...

79点 爽快な苦さ&激しい酸&濃厚なにごり、このトリプルパンチでとんでもない爽快感を発揮。アブラ滴る肉料理にどうぞ。今回は奈良の蔵元・美吉野醸造が醸す「花巴(はなともえ) 山廃本醸造 直汲みにごり」をご紹介。大塚の「地酒屋こだま」で試飲して、一発で気に入 ...

↑このページのトップヘ