神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

カテゴリ:秋田の日本酒

味の傾向:新政のNo.6誕生10周年を記念してつくられたスパークリング日本酒。香りはおだやかで落ち着いており、甘酸っぱいフルーティな印象。味わいは甘さ控えめで酸味苦味が主張するドライなタイプ。しかし全体のバランスはよく、なにより泡の舌触りがすばらしい。合わせ ...

味の傾向:精米歩合80%の純米酒。香りは穏やかで優しい感じ、バナナや梨のようなにおいに穀物を思わせる香ばしい印象が重なる。味わいは口当たり柔らかく甘く、穀物っぽい渋味苦味などがしっかり混じる。洗練された田舎風のイメージがあるお酒だ。僕の評価:75点/10 ...

味の傾向:秋田の銘柄・刈穂の定番辛口酒。香りはどっしりした穀物の印象でいかにも日常酒といった感じ。味わいは濃く深みのある甘い味わい。後味は適度な苦味をともなってまろやかにキレていく。辛口という印象がまったくないお酒だ。合わせた料理:オクラの塩辛和え僕の評 ...

味の傾向:限界まで発酵させた秋田の純米酒。香りはシンプルなアルコールの香りに若干オイリーな印象が混じる。味わいは口当たり甘いが、すぐ酸をともなったシャープなキレがぐわーっとくる。辛口ではあるが酸のおかげで爽快感もあり、バランスよく仕上がっている。合わせた ...

味の傾向:秋田の地元スーパーで流通している一升瓶の新政。香りはフルーティというよりシロップとヨーグルトの雰囲気を感じるシンプルなタイプ。味わいは糖分多めで甘味主体だがしつこくなく、むしろ酸味と渋味のさっぱり感が目立ち真夏でも気軽に飲める。開栓しても変化が ...

↑このページのトップヘ