神奈川健一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

タグ:普通酒

味わいの傾向:熟れに熟れた甘味・酸味・旨味がドガーッと口の中に流れ込み、苦味で豪快にキレる迫力のあるお酒。アルコール度が17%もある強い日本酒だが、醸造用アルコールの添加があるので意外と飲みやすい。さすがは灘一流のお酒だ。僕の評価:80点/100点(無印の ...

味の傾向:冬季限定のアル添・生原酒。19%というアルコールの高さを感じさせない端正な味に驚く。いかにも新潟らしい辛口だが、甘みの滑らかさ、苦味の抑え方が素晴らしく、食中でも違和感ない。さすが八海山だ。僕の評価:85点/100点(新潟には八海山がある、そのあ ...

味の傾向:冬に発売される新酒のあらばしり部分のお酒。それ1年間酒屋さんで貯蔵している。香ばしい甘みと苦味が、いかにも古酒という感じだ。素直に熟成しており、さらなる成長が期待できそう。僕の評価:70点/100点(将来有望な古酒の素。1年熟成で飲んだのはもった ...

味の傾向:農口尚彦研究所が贈る熱燗専用酒。上燗にするとバランスの良いお酒になるように調整されている。食中酒としてつくられているが、アルコール度が高いせいで苦味がやけに主張する時がある。そこが欠点。お酒の特徴:実は普通酒、ご存知伝説の杜氏、公式サイトめっち ...

味の傾向:搾りたてを即瓶詰めしたフレッシュなにごり酒。フルーティな甘さも香りもない昔ながらのドライなタイプだが、これが肉メインの料理に最高に合う。肉汁に潤った口内をすっきりさせてくれるだろう。お酒の特徴:穴あき栓、実は普通酒の生酒、冬の風物詩、昭和の日本 ...

↑このページのトップヘ