神奈川建一のお酒ブログ

日本酒を気軽に親しみやすく、を目指してレビューなどを書いていきます

タグ:純米

味の傾向:生産方法を変更して価格が安くなった新政の火入れ酒。アルコール度13%の原酒で甘口という最近珍しくもないスタイルだが、圧倒的にうまい。甘さは華やかだが落ち着いていて、苦味と酸味が13%とは思えない飲みごたえをつくっている。まさに傑作。合わせた料理 ...

味の傾向:精米歩合85%で5年熟成の無ろ過生原酒という要素盛りすぎなお酒。味わいも盛りまくりで、どっしりした旨みにとんでもない酸味と苦味が荒れ狂うハードなタイプだ。しかし、これが極端な味の肴とめちゃくちゃ好相性。おいしいよ。合わせた料理:焼きししとう、み ...

味の傾向:島根の王祿がつくる低精白の純米酒。高いアルコール度と組み合わさったシャープな苦味がかっこいい王祿らしいお酒だ。ただ甘さもかなりあるので、飲みやすさは抜群。食事にも無理なく合わせられる良酒である。僕の評価:80点/100点(さすが王祿と言わんばか ...

味の傾向:秋田の高清水の限定品。1年寝かせたアルコール高めの原酒で、熟成が見事にキマっている秀作だ。甘すぎず苦すぎず、そして非常に滑らか。派手なスペックからは想像できない落ち着いた味わいが魅力的である。僕の評価:80点/100点(味わいの複雑さを楽しめる ...

味の傾向:低アルコールの無ろ過生原酒。この蔵元らしい苦味と酸味を際立たせた味わいだ。こちらのお酒は苦い・酸っぱいがありつつも甘味がメイン。まろやかでふんわりした味わいは、好みに合う人が多いだろう。僕の評価:80点/100点(軽やかな味わい。アルコール苦手 ...

↑このページのトップヘ